通過ES実例

  • お気に入り
  • 2SCORE

【選考通過ES実例】常陽銀行

常陽銀行の内定獲得ESです(WEB)

・研究課題

ゼミナールでは、LDAモデルによるトピック分析法というテキストマイニング手法の一種を学んでいます。この手法は、極めて長い論文等の文書データを解析する際に役立つ分析方法で、頻出の単語や連語を抽出することで全文のおおよその内容把握を可能とするものです。

・サークル活動

私は、テニスサークルに所属し三年間テニスに打ち込みました。また、サークルでの活動だけでなく、3年次では、学習院大学庭球同好会連盟の大会委員長として、学内大会の運営に携わり、協賛の企業の方や連盟役員と協力し大会運営に尽力しました。

・高校時代

高校時代には、卓球部副主将として、主にチーム内の技術指導を行いました。私自身が県の強化指定選手であった経験を活かし、同期や後輩に戦術や技術のアドバイスをしていました。この経験から、自分の考えを伝えることの難しさや醍醐味を学びました。

・アルバイト

私は、池袋の大手アパレル店ZARAで2年半にわたりアルバイト

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ