通過ES実例

  • お気に入り
  • 1SCORE

【選考通過ES実例】伊藤忠テクノソリューションズ

伊藤忠テクノソリューションズの内定獲得ESです。

研究テーマは?

多様なレベルの組織をより良く機能させ、顧客の満足度を向上させるための技術とシステムを開発し、そのシステムを実際に導入するまでの全プロセスで学んでいます。

サークルの活動内容は?

週3回の練習に加え、夏季大会の直前には朝練夜練、合宿も行いました。

【チームでの経験】周囲と協力して取り組んだことと、あなたの役割や心がけたことを教えてください。(全角500文字以内)

大学3年次、女子テニスサークル長を務め、8サークルで行う夏季団体戦で、サークル発足後36年間成し得なかった女子の全勝を成し遂げました。

部活動とは違い、サークルの練習は強制力が弱いので、人によって参加率がばらばらでした。

そこで全員が練習に参加しやすいように1人1人の時間割やバイト時間を把握し、メンバーそれぞれに合った練習時間・場所を考えました。

後輩先輩関係なく意見が言い合える環境を作るために、一緒に食事をし、遊びに誘うなどして距離を縮めました。

しかし、仲良くなりすぎて練習がだらけないように、メニュー毎に厳しくフィードバックをし、男子メンバーやOB

新規会員登録はこちら
ページトップ