通過ES実例

  • お気に入り
  • 1SCORE

【選考通過ES実例】みずほ情報総研

みずほ情報総研の内定獲得ESです。

研究内容

私が研究する予定である内容は、見込みリスクを考慮した多段階生産システムにおける需要適応型カンバン制御方式の設計です。

この研究は、ある製品を作る際の工程の流れをカンバン枚数や受注生産などの制約を加えて評価する研究であり、その一連の作業の流れをVBAプログラムによってシュミレーションするというものです。

具体的な評価方法や生産方式の組み合わせなどはまだ決まっていませんが、主に在庫を抱えるリスクと顧客サービスの一つである納入リードタイムに着目し、

カンバン制御を用いた見込生産と、受注生産の利点を相互に生かした生産システムの設計を行おうと考えています。

志望動機

私が御社を志望する理由は2つあります。

1つ目はシステムを上流から下流まで一貫して行っていることです。

私はシステムをお客様と共に開発していきたいと考えており、御社の一貫したシステム構築ができる環境は、お客様が

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ