通過ES実例

  • お気に入り
  • 3SCORE

【選考通過ES実例】日本総研

日本総研の内定獲得ESです。

学校での研究内容

多段階生産システムの設計

志望動機

・具体的にどのようなことがしたいか

エンドユーザの方が直接利用するシステムを開発したい。

携わったシステムの影響力や効果が実感できる仕事がしたい。

具体的にはクレジットカードのシステム開発を担いたい。

利用者視点で問題の発見が出来ると考えている。

・同業他社 との違い

金融のシステムインテグレーションに特化している点

みずほ情報も受けているが、金融だけでなく、公共などもやっている。

・5年後、10年後どのようになっていたいか

しっかりと技術的な基礎能力と金融に関する知識を身に付けたい。

プロジェクトを開発する際のリーダー的な役割を担う存在になっていたい。

学生時代に取り組んだこと

陸上競技のコーチ

・なぜそのことに取り組んだのか

自身を育ててくれた陸上クラブに対して恩返しがしたかった。

新しい世代の育

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ