通過ES実例

  • お気に入り
  • 1SCORE

【選考実例ES実例】電通

【選考実例ES実例】電通

学生時代1番力を入れたこと(250字)

 合コンです。合コンというと“遊びか?”と思われそうなので説明します。合コンで勝つこと、それは初対面の相手に自分を売り込みかつ選んでもらうということ。その場合基本的に相手は警戒心を持っていることも少なくありません。このことに対してロジカルにかつ真面目に取り組んでいました。結果的に会話力や相手の立場で物事を考える思考が身についたと自負しています。

電通を志望する理由(250字)

新しい風習やイベントを生み出したいからだ。11月11日はポッキーの日。正直、絶対流行らないと思っていたが、CM等にSNS世代が好きなタレントを起用することで、バレンタインに匹敵するようになった。また、“世界は誰かの仕事で出来ている”。これほど心を揺さぶられた言葉はない。初めてこのCMを見たときは、今ある当たり前が怖くな
った。この先40年という人生を懸けて働くのなら、こんな面白いものを生み出す人たちと同じ空間で悩み、苦しみ、喜びたいという想いが

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ