選考情報・体験談

  • お気に入り
  • 1SCORE

【2分読めばわかる旅行業界】旅行業界を研究するなら今!(具体的な事例あり)

【2分読めばわかる旅行業界】旅行業界を研究するなら今!(具体的な事例あり)

毎年就活生の人気企業ランキング上位にランクインするJTBグループやH.I.S。
そんな学生に人気な「旅行業界」を今回は解剖致します。

旅行業界が文系の就職先で人気な理由!

・学生時代の趣味は海外旅行でした!!(^O^)
・世界をまたにかけて活躍したい!!(๑≧౪≦)てへぺろ
・仕事で憧れのリゾート地に行けるなんて素敵~(*゚▽゚*)

こんなところでしょうか・・・。

どれも素直な意見ですね!しかし、これだけでは就活戦線に勝てません!
そんなあなたにエッセンスを少しお教えします。

Q1:○○くんは旅行業界に興味があるんだね!そんな旅行業界は今後どうなっていくと思う?

A1:震災により大きく影響を受けましたが、今では順調に売上・利益率も伸びている業界と認識しております。
2020年には東京オリンピックも開催されることにより海外から国内への旅行客の増加も見込めるかと存じます。

Q2:○○くんは旅行業界に興味があるんだね!そんな旅行業界の課題はなんだと思う?
A2:訪日外国人が増えている一方、国民1人あたりの国内旅行の回数は減っていることです。
過去10年間で国民の一人の1年間の旅行回数は30%も減少しており、国内旅行の頻度は年1回~2回という統計データもございます。
そのため国民が利用しやすい旅行プランやお得を感じやすい旅行プランの作成が必要と考えられます。

Q3:○○くんは旅行業界に興味があるんだね!そんな旅行業界の中で当社の強みはなんだと思う?
A3:
・株式会社ジェイティービー
圧倒的な世界一の旅行会社。就職人気ランキングでも人気抜群。ベースの給料もやはり一番高い。国内、海外、個人旅行、団体旅行と扱う、総合旅行会社。
2006年、地域別に分社化しています。14社に分かれているグループ会社の

・KNT-CTホールディングス
2013年1月1日に近畿日本ツーリストはクラブツーリズムと経営統合。
老舗の多い旅行会社の中ではベンチャー魂で大阪万博時代から急激に大きくなった。

・株式会社日本旅行
2015年に創業110周年を迎えた老舗の総合旅行会社。
親会社がJR西日本ということもあり、JR西日本駅構内の立地の良い場所にカウンター店をかまえている。
営業力もどちらかと言うと近畿を中心に西日本地域が強い。修学旅行にも力を入れている。

・株式会社エイチ・アイ・エス
JTB、KNT、NTA、阪急交通社などのように国や鉄道会社の資本もなく、ベンチャー企業としてスタートしたHIS。
海外旅行の販売においては、JTBについで業界2位。売り上げの90%以上が海外旅行の売上げ。少し前までは個人旅行が売上の中心だったが、今は団体旅行の実績も増えている。
海外旅行の格安航空券からここまでのし上がってきたスペシャルな会社。

年々、旅行会社は増えており2016年には1万社を超えました。そのため他社とは違ったサービスが行えるのかが課題となりそうですね!

参考になりましたでしょうか?
是非に本文をきっかけに、旅行業界の奥の深さを楽しんでください!!

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ