メールを送る際には本文について悩むかもしれませんが、分かりやすいように簡潔に作成するようにしましょう。
最初に「どこどこの大学の何々です」と大学名と名前を入力すると良いです。

次に、内定をいただいたことに対する感謝の気持ちを伝えましょう。
そしてせっかく内定をいただいたのですが、今回は辞退をさせていただきたいと述べます。

お互い気持ちが良いように早急に対応しましょう!

内定を辞退したからもう縁がないだろうと思うかもしれませんが、社会人として働き始めると、どこでご縁があるか分かりません。
もしかすると取引先の企業となるかもしれませんし、お客様としてお会いする可能性もあります。

どこでお世話になるか分かりませんので、お互い気持ちよく終わらせられるように考えて文章作成をしましょう。
また欠員が出ることで追加募集の準備が必要になるケースもありますので、出来るだけ早くお詫びのメールを送信しましょう。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ