/category/column/post-22484/

特集記事

  • お気に入り
  • 6007SCORE

【17卒体験談】学歴フィルターは実在した!?

【17卒体験談】学歴フィルターは実在した!?

こんにちは、17卒就活生で学生ライターのりんです!
 
就活中は「サイレント」「SPI」「お祈りメール」「オワハラ」「リクルーター」などなど、
就活独特のワードを耳にすると思います。
 
今回はそんな様々な就活ワードの中でも、
実在するのか思わず心配になってしまう『学歴フィルター』について
私の実体験を基にお話ししていきたいと思います!

【恐怖】学歴フィルターとは?

そもそも学歴フィルターについて、
「学歴フィルターって何なんだろ?」
「学歴フィルターの基準は?」
「どんな企業が学歴フィルターを使っているの?」
などなどたくさんの疑問があると思います。
 
学歴フィルターというのは、説明会予約や選考のエントリーの段階で
大学の名前だけで予約を出来なくする、不採用にする、というものです。
 
学歴フィルターの基準は、
東京大学、京都大学、早慶上智、難関国立大学、MARCH、日東駒専…
など企業によって様々です。が!
 
「はいはい、弊社は学歴フィルターをかけてますよ!どーんっ!」なんて企業はありません(笑)
 
そのため、実体験や噂・口コミレベルでしか分かりませんが、
学歴フィルターが存在するのは確かです。
 
次は、私が実際に体験した学歴フィルターについてお話します!

【瞬殺】説明会が即満席!

【瞬殺】説明会が即満席!

とある製作会社の説明会予約が始まる数日前のこと。
 
バイト先の仲の良い友人Sさんと、
Sさん「○○の説明会予約明日の9時からだよ~」
私「え、早くない!?寝坊しそう!」
 
なんて話しながら帰路につきました。
当日案の定寝坊した私のもとに、Sさんから連絡がきていました。
 
Sさん「全部満席だった…!やっぱり人気だねぇ~」
 
それを見た私は、キャンセル出てないかな~なんて少し期待しながら
予約フォームにアクセスしました。すると、
 
 
空席、空席、空席の文字…
 
 
急いでSさんに連絡!
私「今見たら空席だった!アクセス集中してたんじゃない?もう1回見てみて!」
 
 
しかしSさんからは
Sさん「やっぱり満席だ~これが噂の学歴フィルターってやつか(-_-)」
 
 
これが、私が初めて学歴フィルターを目の当たりにした瞬間でした。
ちなみにSさんは日東駒専レベルの大学でした。

【学歴だけじゃない】性別フィルター?

【学歴だけじゃない】性別フィルター?

とある別の会社の説明会を予約しようとした時のこと。
 
大学の空きコマの時間に、仲の良い男友達Aさんとナビサイトを見ていました。
 
Aさん「○○会社の説明会予約しよ~」
と隣の席で、説明会の予約を始めたAさん。
 
当時あまり業界も絞っていなかったので
私も参加しようかな~と軽い気持ちで同じ企業の予約フォームを開くと、
 
 
満席、満席、満席の文字…
 
 
隣で同じ企業の同じ予約フォームを開くAさんの画面には、空席ばかり。
2人で目を見合わせました。何度ページを開き直しても同じ結果…
 
ちなみにAさんとは、同じ大学の同じ学部、同じ学科でした。
真相は不明ですが、恐らく男女でフィルターをかけられたのではないかなと思います。

なぜ学歴フィルターが存在するの?

なぜ学歴フィルターが存在するの?

みなさんの中に
「あ、この企業知ってる~。ポチッ!」と気軽にエントリーした経験のある方はいませんか?

そもそもなぜ学歴フィルターが存在するのか、それは、
ナビサイトの普及で簡単に説明会予約やエントリーが行えるようになり、
応募者が増え企業側も全ての学生を選考するのが困難になったからです。
  
そこで学生をまず一定数に絞る為に、フィルターを設けてふるいにかけます。

WEBテストや筆記試験なんかもありますが、
WEBテストはネット上で答えが出回ったりと信憑性が低く、
筆記試験をする為には会場を押さえるなどコストがかかります。
 
なので、企業としてはコストを抑え、
確かな情報として得られる【学歴】を基準として使いたいのです。
 
 
「学歴フィルターかけるなんて・・・!!!」
「もっと中身で判断して!!!」
 
と思う一方で、
 
「東大や京大の人達はやっぱり自分よりも仕事も出来るだろうな」
「学歴フィルターにかけられてしまうのは、勉強しなかった自分のせいでもあるよな~」
 
なんて少し思ってしまいました。
(性別で差別された時は、そればかりはどうしようもない!と思いましたけど(笑))
 
でもでも!今さら学歴は変えられないし、
学歴フィルターがある企業は諦めなきゃいけないなんて悲しいですよね!
 
そこで実際に私が実践した
「学歴フィルターすり抜け術」をご紹介します!

【実力主義】学歴に負けないためには

これは、説明会に参加出来た場合の話になってしまいますが、
 
質疑応答やグループワークで積極的に発言をしたり、
社員交流会で社員の方や人事の方にアピールしたりして、
とにかく、人事や社員の方の目に留まることです!
 
私は、大学の就活講座でグループディスカッションの対策をしていたので、
グループワークでも堂々発言出来、それを評価されたのか、
その後に、リクルーター面談に誘われたこともありました!
 
企業も学歴が良くなくても、採りたいと思った学生は、
フィルター関係なく声をかけるようですね!

フィルター通過の友達を頼ろう!

フィルター通過の友達を頼ろう!

「そんなこと言っても、そもそも説明会に予約出来ないよ~」という方、
 
 
ここからが本当の「すり抜け術」です!
 
 
全ての学歴フィルターの仕組みが同じではないと思うのですが、
 
東大京大向け「1日9時から予約受付開始」
早慶上智・難関国立大向け「1日11時から予約受付開始」
MARCH向け「1日15時から予約受付開始」
その他大学向け「2日11時から予約受付開始」
 
このように時差をつけて案内を流したり、
そもそも予約フォームのURLが違ったりするのです。
 
そこで私は、就活で出会った上位大学の友人や、
バイト先の上位大学に通う子から、案内メールを転送してもらいました。
 
そのURLから予約フォームにアクセスすると空席ばかり、ということもありました。
予約の際にログインしなくてはいけないフォームは、満席表示になってしまいましたが。

電話攻撃で熱意を見せる!

電話攻撃で熱意を見せる!

「そんなことお願い出来る友達いないよ!」
「試したけど満席だった…」
 
という方には、電話攻撃がオススメです(笑)
 
私「すみません、説明会を予約しようとしたら全て満席で…。
どうしても参加したいのですが、ダメでしょうか?」
 
このように、「どうしても参加したい!」という旨を伝えると、
もちろん「キャンセル待ちしてください」と断られてしまう企業もありましたが、
意外とOKをくれる企業もありました。

また、最終手段として、
 
私「どうしても参加したくて、予約開始前からスタンバイしていました。
予約開始直後にアクセスしたのに全て満席でした。
あとから予約した○○大の友達は空席だらけだったので、
今後私の画面にキャンセルが表示されるか不安です。」

 
と控えめに
「学歴フィルターあるんでしょ!どうせ表示しないんでしょ!鬼!!!!」
とアピールすると、口頭で予約を許諾してくれました。

かなりの力技ですが、熱意で学歴フィルターを突破しましょう(笑)

【問答無用】ダメ元で説明会に突撃!

【問答無用】ダメ元で説明会に突撃!

「電話作戦でもダメだった…」
という方、奥の手を教えます。
  
説明会に突撃しちゃうんです。(笑)
 
「予約表を忘れてしまいまして…」と言ってごまかしてもいいですし、
「昨日までキャンセル待ちをしましたがダメだったので、当日キャンセル待ちで来ました」
と正直に話してもいいと思います。
 
わざわざ会場まで来た学生を門前払いするほど鬼な企業は中々ないと思いますし、
大体椅子の一脚くらい予備はありますし、
もし席がなければ後ろで立ち見させてもらいましょう。逆に目立てるチャンスです。
 
これでもダメな企業は、
「学歴でしか評価しない頭のかったーい企業だな、こっちから願い下げだわ!」
くらいの気持ちで、諦めましょう。
  
世の中にはその企業だけでなく、数えきれないほどの企業があるので、
1社くらい諦めても痛くも痒くもありませんよ!

まとめ

いかがでしたか?
  
今さら「学歴」は変えられるものではないので、
学歴以上の実績や、熱意、人間性などで、
学歴フィルターも強行突破しちゃいましょう!

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ