特集記事

【知ったら志望業界が変わるかも!?】人気企業の異常な労働時間ランキング!

【知ったら志望業界が変わるかも!?】人気企業の異常な労働時間ランキング!

 
「名の知れた有名企業に就職すること」
これは多くの就活生にとって、目標となっていることが多いかと思います。
 
 
しかし、人気企業ほど残業時間が多い傾向にある場合が多いことをご存知でしたか? 
 
 
労働基準法で労働時間が定められているのにも関わらず、何故長時間の残業が許されているのでしょうか?
 
 
今回は人気企業の異常な労働時間についてまとめてみました!
 
 

【日本の労働時間の上限】

  
労働基準法で、労働時間の上限は「1日8時間」「1週間40時間」
と定められています。
 
 
しかし『36協定』が締結されたことで、会社は原則である労働時間を超えて社員に残業を命じることができるようになっているんです。
 
 

~36協定とは?~
「労働者を法定労働時間を超えて労働させる場合や、休日に労働させる場合には、あらかじめ労働組合と使用者で書面による協定を締結しておかなければならない」
というものです。

【人気企業の6割が過労死基準超え!?】

  
働くようになると、会社と『労使協定』というものを結ぶのですが、
なんと、就職人気企業255社のうち6割以上の137社が、
国の過労死基準を超える時間外労働を強要できるという労働協定を結んでいる、
という事が明らかになったそうです!
 
 

【人気企業の6割が過労死基準超え!?】

【そんなに働かせるの・・?】

 
時間外労働の上限の決め方は企業によって異なっているんです。
1ヶ月単位で決めているところもあれば、3ヶ月単位で決めるところもあります。
 
 
~例~

1)ソニー、NTTドコモ、野村総研、三井物産 
・・・上限月100時間以上
2)トヨタ自動車、ファーストリテイリング、スクエアエニックス、ベネッセ
・・・2ヶ月連続の80時間以上の時間外労働可
3)日本テレビ、日立製作所、日産自動車、三菱東京UFJ銀行
・・・3ヶ月単位で上限を決めている。

 
 
3)の企業は、1ヶ月で時間外労働100時間を越える可能性がある企業だそうです・・。
しかし驚くことなかれ、
住友不動産は年間2000時間の時間外労働を可能としています。
 
 

【<就職人気企業>1年間の時間外労働ランキング】

ワースト1位 大日本印刷・・・1920時間 
ワースト2位 任天堂・・・1600時間
ワースト3位 ソニー、ニコン・・・1500時間

 
 
※住友不動産は人気企業ランキング上位に入っていなかったため例外。
※2010年の就職人気企業ランキング
 
 

【<就職人気企業>1年間の時間外労働ランキング】

【業界別残業時間(月間)ランキングTOP30】

 
では実際、月単位で見たときの残業時間はどの業界が多いのでしょうか?
Vorkersさんのランキングを見てみましょう。
  

1位 コンサルティング・シンクタンク 83.5時間
2位 広告代理店・PR・SP・デザイン 78.6時間
3位 建築・土木・

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ