/category/column/post-25312/

特集記事

  • お気に入り
  • 5968SCORE

【「就活」は楽しいよ!】生き生きしている就活生が大切にする『4つの考え』

【「就活」は楽しいよ!】生き生きしている就活生が大切にする『4つの考え』

 
こんにちは!とっきーです。
 
「就活が楽しい」
ある友人はそう答えます。
就活が大変なのはみんな一緒のはずなのに、人それぞれ考え方は違ってきますよね。
では、楽しめる人とそうでない人の間にはどんな考え方の違いがあるのでしょうか? 
 
今回は、就活を楽しんでいる現役就活生達の生の声をきいて感じた
「楽しく就活をして成功する秘訣」をお伝えしたいと思います。
「自己分析」に的を当てた内容となっています。
一個人の意見として参考にしていただけたなら幸いです☆
 
画像引用:http://www.lifehacker.jp/2013/07/130709positiveboost.html

【自分の軸があるから怖くない】

 
「自分の就活における“軸”を考えろ」
よく言われることですが、これには少し語弊があると思います。
言葉のあやだと言われたらそこまでなのですが、
“就活における軸”として考えるのと、“自分の軸”を考えるのでは、考えの深さにだいぶ差があるように感じませんか?
 
どちらの軸も、自己分析を元に考える点は共通していますが、
“自分の軸”を考える方が「より先を見据えたもの」になるのではないでしょうか。
 
例えば、
前者の場合『私は何かを生み出すことが好きだから、クリエイティブな仕事がしたい。』
後者の場合『私は自分の生み出したもので、それを見た人の意思決定、そして行動に影響を与えることが何よりの喜びだから、行動に繋がるものを生み出せる「影響力のある」人になりたい。』
 
後者のように考えて初めて自分の“軸”が見えてくると思います。
そうなると視野が一気に広がって前向きになれるし、「就職活動」の認識も少し変わるのではないかと思います。
 
画像引用:http://www.cupnoodles-museum.jp/attraction/04.html

【自分の軸があるから怖くない】

【就職活動は通過点でしかない】

 
上記で述べたように、自分の“軸”が見えた人とって、
「就職活動は通過点でしかない」というのが綺麗ごとじゃなく思えると思います。
『なりたい自分になる為に早く動き出したい!』
生き生きと就職活動をしている人はこう思っている人が多いと感じます。
 
そうなったらもう就職活動なんて怖くない!
「自分の考えや想いを伝えたい」と思うから、面接も余裕を持って受けることができます。
 
画像引用:http://nishikatsu.net/post-517/

【就職活動は通過点でしかない】

【自分ととことん向き合える】

 
就職活動の面接で自分という人間を売り込まなければならないため、どんな人なのかを否応なしに考えなければいけません。
しかし、
就活中ほど自分の事を深く分析する機会は今までなかったと思います。
自己分析をしていて、(自分ってこんな人間だったんだ)と初めて気が付くこともありますよね。
そういう意味でも、「就職活動」は一社会人になるにあたって避けては通れない道であって、
ここを「ただ良い会社に勤める為のイベント」として認識してしまっては、せっかくの機会を無駄にしているのと同じだと思います。
 
就職活動を真剣に取り組んだ人は、「自分の個性」を明確に話すことができるようになります。そういう人が他人から見てもキラキラしているし、自分もこうなりたい、と思われる対象になるのではないでしょうか!
 
『就職活動を「成長の場」として考えているから、失敗も成功も全く苦じゃない』
そう考えれば、苦しいときも投げ出したくなんてならないのではないでしょうか。
 
画像引用:http://www.asoview.com/company/3000001191/

【自分ととことん向き合える】

【人と話すのがもっと楽しくなる】

 
人とのコミュニケーションは難しいものです。
「自分の話の意図は半分伝わっていれば良いほうだ」
といわれているほどなのです。
 
こう考えると
「どう話せば伝わりやすいのか」、「目の前の人はどういう意図で話をしているのか」
を意識するようになります。
これが無意識にできる人のことを、本当の意味でコミュニケーション能力があるというのではないでしょうか。
 
これはもちろん面接官とのコミュニケーションにも生きてくるでしょうし、
社会に出ても必要な力だといわれます。
相手の気持ちを汲めるようになれば、もっと人と話したい、いろんな人の意見を聞いてみたい、ってきっとなりますよね!
就活は沢山の人との出会いの場でもあります。自分がもってない考えの持ち主とのコミュニケーションほど刺激になるものはないですよね!
 
画像引用:http://iairkansai.jp/2015/03/31/o011/
 

【人と話すのがもっと楽しくなる】

【まとめ】

 
ある大手広告代理店の方が就活生に向けた言葉に、
『「手段」と「目的」を履き違えるな』
というものがあります。
多くの就活生には「やりたいこと」はありますが、その「目的」まで考えて
自分の言葉にできる人は少ないといいます。
 
大抵「やりたいこと」の先にある「目的」は、周りには恥ずかしくて言えないような事が
多いです。それでも、私は仲の良い友人に話してみることをオススメします!
お互いの意見を聞くことで、きっといい刺激になりますし、
何よりその友人との仲もぐっと深まること間違いなしです!
 
就活をあまり重く捉えず、余裕を持って取り組みたいですね!
 

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ