特集記事

【学生は絶対知っておくべき】社会人と学生とのギャップ

【学生は絶対知っておくべき】社会人と学生とのギャップ

 
  
「来年から社会人になるなんて信じられない」と思う人は沢山いるでしょう。
学生という時代はもう戻ってこないのです・・・。
しかしみなさん、
社会人になったからといって学生時代と何が変わるんだ?
と疑問に思ったことはありませんか?
 
 
というわけで、
今回は社会人が感じる学生時代とのギャップについてまとめてみました。
 
 

【人間関係が広まる!】

 
 
よく社会人になると出会いがなくなるといいますが、
むしろ逆だという人が多数を占めているようです。
 
 
人間関係の種類は異なるかもしれませんが、出会う人の数だったら比にならないほど多くなるといいます。
上司、同僚、部下、お客さん、仕事で出会う人々など、
上下関係がはっきりしていることが多いですが、その他にも、友人のつながりで仕事関連のつながりを作ってもらうなんてこともできます。
 
 
人見知りせず積極的に関係を作っていけば、学生の頃とは比較できないほどの人脈を作ることだって出来るといいます。
 
 

 

【人間関係が広まる!】

【時間を大切にするようになる】

 
 
「学生時代のあの暇な時間を今に分けてほしい・・。」
 
 
学生の頃のような長期休みはまず取れませんし、平日は仕事に追われて自分の時間はなかなか取れません。
そのため社会人になると、金曜日は朝から興奮して仕事が手に付かないとか・・(笑)
花金の威力は絶大ですね!!
 
 
また、社会人になると時間が経つスピードが早く感じる人が多いそうです。
それだけ忙しいということですね。
その中でも自分のペースを見つけて、プライベートを充実させている人も沢山いるといいます。そんなカッコいい社会人になりたいですね!
 
 

 

【時間を大切にするようになる】

【責任感の重さの違い】

 
 
学生までの責任は「個人の責任」
社会人の責任は「会社の責任」「社会の責任」
といいます。
 
 
学生の頃のように、個人の都合によっては動けなくなり、
個人の成功も失敗も、全て会社に影響を及ぼします。
働き始めると同時に社会的な責任も増します。
 
 
憂鬱になるかもしれませんが、社会人になるとはそういうものなのだと腹をくくるしかないですね・・!
「でかい責任を背負えるようになった」と考えれば身も引き締まりますね!
 
 

 
 

【責任感の重さの違い】

【まとめ】

 
 
社会人=つらい、というイメージを持っていたら、
それはほんの一部分しか見えていないのかもしれません。
みなさんの1年後が想像より楽しいものになっていればいいですね!
 
 

引用

画像引用:http://b5.secretchina.com/news/14/11/29/560880.html
画像引用:http://www.oumilaw.jp/kouza/70.html
画像引用

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ