特集記事

【就活のストレスを吹っ飛ばせ】ストレス解消ができるオススメ映画

【就活のストレスを吹っ飛ばせ】ストレス解消ができるオススメ映画

少しずつストレスがたまる就活。
たまに映画なんか見てストレス解消しましょうよ!
 
映画のお供も忘れずにね!
(私の場合はハーゲンダッツ)

(画像引用元http://www.irasutoya.com/2015/05/blog-post_90.html)

◆何も考えずに笑う

【テッド】
全米興行収入が2億ドルを超えた大ヒット映画。
いじめられっこ少年がクリスマスプレゼントにもらったテディベアのぬいぐるみ・テッドと本当の友だちになりたい、と神様に祈ると、翌日ぬいぐるみに魂が宿り、2人は親友に。それから27年。おっさんとなった少年とぬいぐるみのテッドが巻き起こすドタバタコメディ。
思わず吹いてしまうので、飲物を飲みながら見られません。

◆とにかく泣く

【グッド・ウィル・ハンティング】
天才的な頭脳を持つものの、幼児期のトラウマが原因となり心を閉ざして非行に走る青年と、妻に先立たれ悲しみの人生を送る精神分析医との心の交流を描く感動作。
この作品が脚本家デビューのマット・デイモンとベン・アフレックが、アカデミー脚本賞を獲得したことでも話題になりました。
ティッシュではなく、タオルを用意してご覧下さいね。

◆どん底まで落ちる

【セブン】
デヴィッド・フィンチャーが、キリスト教の「七つの大罪」を模した連続猟奇殺人事件と、事件を追う刑事の姿を描くサイコ・サスペンス。
4週連続で全米興行成績1位に輝いた大ヒット映画なんですが、なんていうか、もう、ラストが、、、、、。

◆SFで現実逃避

【メン・イン・ブラック】
捜査中に人間ではない「何か」を目撃したNY市警のジェームズ。困惑するジェームズの前に現れたのは、MIBと呼ばれるエイリアン監視組織の男。
ジェームズはMIBにスカウトされるのだが、、、。
エイリアンたちがキュートでユニークなところも好印象。

◆童心にかえる

【となりのトトロ】
誰もが一度は見たことのある映画では?
ここでまた、あの懐かしい映像を振り返ってみましょう。
きっと見終わった後に
「さっ、またがんばろ!」と思えるはず。

◆圧倒的な映像美に酔う

【落下の王国】
怪我を負い自暴自棄になったスタントマンと、骨折で入院している少女の心の交流を描いた映画。
スタントマンが少女に語るおとぎ話の世界が、美しい映像で描かれるのですが、その映像がCG無しのオールロケで撮影されたものなんです。
世界遺産を含む世界24か国以上で4年の歳月をかけて撮影された映像は、圧巻です。
衣装を担当したのは、日本が誇るデザイナー・石岡瑛子さん。
見終わったら、旅に出たくなるかも。

◆まとめ

時には映画なんか見てのーんびりして、
平常心で就活に挑みましょう!

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ