/category/column/post-40152/

特集記事

  • お気に入り
  • 1125SCORE

【赤っ恥】面接でやっちゃった赤面体験談

【赤っ恥】面接でやっちゃった赤面体験談

就職面接で、緊張のあまり失敗してしまった行動や言動はありませんか?
先輩方にもそういった経験の持ち主はいます。
とんだ赤っ恥をかいた経験談を読んで、反面教師として(笑)心を落ち着かせて就職面接に臨んでください。

【面接官を「先生」、「お母さん」と言ってしまう】

これは、学校あるあるでもありますね!
よく聞く失敗談ですが、就職活動でも実際に多いようです。
中学、高校受験で、面接試験があった人はもしかしたらすでに失敗した経験を持っているかもしれません。

絶対にそんなこと言うはずがない、と冷静な時は思っているのですが面接官を前に過度な緊張をしてしまった時には、あり得る失敗です。

これは面接や、面接の雰囲気になれること、また失敗した経験のある人は何度も自分に言い聞かせるしかありませんね。
なにより緊張が影響してくるので、落ち着いて面接に望むことが大切です。

【「理由は3点あります」が、本当は2つだった】

何か質問された時に、順序立てて話すために始めにいくつの項目について話すかを明言する方法があります。
そこで、「〜の理由は3点あります」と言ったのに、実は2つしか頭に浮かんでいなかった、もしくは緊張して忘れてしまったなどの経験をする人が意外に多いようです。

3つあると言っ

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ