/category/column/post-40667/

特集記事

  • お気に入り
  • 30SCORE

【女子就活生必見!】エリア総合職の落とし穴(金融中心)

【女子就活生必見!】エリア総合職の落とし穴(金融中心)

女子学生のみなさんであれば、エリア総合職という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?金融機関に多く見られる制度ですが、実際エリア総合職とはどのような働き方・待遇なのでしょうか。実際に説明会で聞いた内容と、インタビューで聞いた実情をご紹介していきます!

資料引用:http://www.myskc.net/shoku2.php
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1339534083
画像引用:/wp-content/uploads/2015/05/3a4f695a458cb0ac0aceaa2eb13ac2dd2.jpg

【エリア総合職とは】

そもそも総合職がどんな仕事をするか知っていますか?
総合職とは、一般的に「企業において総合的な業務に取組む」職種です。要は、「さまざまな仕事を経験しながら、将来的に会社の経営幹部を目指していく社員」です。入社後は、様々な仕事のなかから、適性や希望をふまえて配属されます。企業によって様々ですが、数年に一度異動があることが多く、転勤を伴う可能性があります。

では、エリア総合職とはなんでしょうか。
エリア総合職とは、総合職から転勤だけをなくしたものです。
エリア総合職は、地域総合職、準総合職、特定総合職とも呼ばれています。

一般職だけにとどめておくのはもったいない女性がたくさんいるけれども、総合職では転勤などが原因で働き続けられないという実情がありました。そこで、彼女たちを活用するために整えられた制度がエリア総合職といえるでしょう。

企業説明会では「総合職と業務内容は基本的に変わらない」「転勤がないだけ」「やりがいのある仕事を任される」と説明を受けますが、実際のところどうなのでしょうか。

【実際どうなの?エリア総合職の大手損保女性社員にきいてみた!】

・給料について教えてください
「総合職に比べて非常に少ないと感じています。仕事量とお給料がみあっていないのではないかと、よく同期と話します(笑)。3年目になると給料が大きく上がりますが、総合職より昇進スピードが遅いのは明白。また、基本的に住宅手当がないため、一人暮らしの同期は金銭面で少し苦労しています。」

・残業はありますか?
「残業は、部署・自分の仕事のスピードによって変わってきます。私は毎日7時ごろまでは残業していますが、8時には家に着くし、残業代ももらえるから苦ではありません。」

・昇進できますか?
「昇進スピードは、やはり総合職に比べて遅いですね。女性の管理職もまだまだ少ないです。」

・働きやすさについて教えてください
「働きやすいと感じています。残業も多くはないし、土日は基本休みで有給もしっかり取れます。エリア総合職は、やりがいのある仕事がしたい・働き続けたいと思っている私にとっては最適です。もちろん産前産後休暇・育児休暇はありますし、旦那さんの勤務先の地域に異動できる制度もあります。」

・社内恋愛はあるのですか?
「大手損保会社では、社内恋愛が多いと聞いていました。実際入社してみて感じたことは、本当に社内恋愛は多いということ。先輩社員で、社内結婚している人もいます。総合職の男性と結婚すれば、金銭的にも将来安定ですからね。また、エリア総合職の女性社員には偶然にも綺麗な人が多いです。需要と供給があっているのではないでしょうか(笑)。」

【地方出身は気をつけろ!一般職よりも大変な仕事でカツカツな生活!?】

実家暮らしでアフター5を楽しむ一般職と、一人暮らしで残業があり大変な仕事をしているエリア総合職を比べてみましょう。

~一般職とエリア総合職をザッと比較~
●実家暮らし一般職(2年目)
《生活》平日は5時半に仕事を終え、料理教室に通う。
《給与》16万円(実家に3万円、食費3万、交際費4万)
《貯金》6万円

●一人暮らしエリア総合職(2年目)(住宅手当なし)
《生活》平日は7~8時まで残業。たまに会社の付き合いで飲み会。
《給与》18万円(家賃光熱費通信費等10万、食費5万、交際費2万)
《貯金》1万円

どちらの暮らしがよいでしょうか?人によって価値観は違うのでどちらが良いとは一概には言えません。やりがいのある仕事がプライベートよりも重要な人にとっては、エリア総合職でも満足できるでしょう。しかし、プライベートも大切にしたい女性にとっては、最初の数年は少し厳しい生活を強いられるかもしれません。「東京に住みたい!」などの希望がある人にとっては、必ずその地域にいることができますが、その代償は大きいですね。

【エリア総合職を受ける際の心構えとは】

エリア総合職は、一言で言えば「転勤はなく、女性として働きやすい環境が整っていて、かつ一般職よりも裁量権があり、やりがいのある仕事を任せてもらえる!」職種といえます。女性にとっては非常に魅力的に思えるでしょう。実際にその魅力に惹かれてエリア総合職を受ける女子大学生はたくさんいます。しかし、良いことばかりではありません。自分がどんな働き方・生活をしたいのか、エリア総合職の待遇で理想の生活をしていけるのか、一度しっかりと考えてみてはどうでしょうか。実際に働いている女性社員の方のお話を聞いてみると、自分のなりたい姿を見つけるヒントになると思います。

【まとめ】

いかがでしたか?
これから就職活動を始める人も、もう既に始めている人も、エリア総合職について改めて理解を深める機会になっていれば嬉しいです。私の友人Aは、関西出身ですが、「どうしても将来東京で暮らしたい!」という強い思いがあったため、両親に相談して最初の3年間は仕送りをしてもらうことになったそうです。
女性は、男性に比べて就職活動の際に考えなければならない要素がたくさんありますね。結婚、出産、育児、転勤、生活費・・・。「仕事に生きる!」「幸せな家庭を築きながら、仕事も続けたい!」「家庭に入って完璧に家のことをこなしたい!」など、人により様々な考え方があります。自分が将来なりたい姿をしっかりと考え抜くことが、「就職活動」には求められているのかもしれません。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ