特集記事

みん就の正しい使い方

みん就の正しい使い方

こんにちは!のっちです。
みなさん“みん就”使っていますか?
ほとんどの就活生が使っていると思いますが、
今回は、私の経験をもとに導き出した、
みん就の正しい使い方についてご紹介します!

みん就とは

みん就とは、楽天が運営している、就活生を対象とした口コミ掲示板です。
正式名は、「みんなの就職活動日記」です。

「選考中の企業の、1次面接の通過連絡ってもうきてるのかな・・・」
「面接官からどんな質問をきかれるのかな・・・」
「みんなどんな状況なんだろうか・・・」
など、就活でのリアルタイムの情報を集めるのに非常に便利なツールです。

とっても便利なツールなのですが、その一方で、
使い方には注意が必要なのです。

みん就とは

みん就の正しい使い方

みん就を

一番リアルタイムな情報がのっているサイト

と理解してください。

その上で、
 
① 面接内容や、合格通知の連絡のタイミングなどの定量情報を参考にする
② 質問したいことを書き込む(もちろん偽名で)
 
この2つのみです。シンプルですよね。
しかし、ただ思うままに使っていては、落とし穴にはまります。
そうならないためにも、
みん就を使う上で注意してほしいポイントをお伝えします。

みん就を使う際のポイント

 1.情報提供者が学生であることを忘れない

自分と同じ学生が情報提供者です。いろいろな性格の人がみんしゅう上には存在しています。SNSと同じように、自由に書き込めるし、だれでも見ることができます。炎上することも、トラブルになることもあります。

 
 
2.半分以上が嘘であると思って疑って見ること

ネット上の情報は、自分で正しいか正しくないか判断しなければなりません。みんしゅうでも同じ。
 
 

3.面接内容などの定量情報でも、参考程度にとどめること

定量情報でも、デマは流れます。そのまま鵜呑みにして、いざ面接となったときに「みん就の情報と違うじゃん!」と思ったところで、それは自己責任。

 

4.みん就依存症にならないこと

面接を受ける前や受け終わったあと、同じような学生の書き込みがないか30分おきにみんしゅうをチェックしてしまう、なんて人は少なくないと思います。「いつ連絡がくるのかな・・・」と不安になる気持ちは分かりますが、みん就を見すぎて時間を無駄にすることがないように気をつけてください。
 

 
5.自分は情報提供しないようにすること

みん就は、使うだけで、自分は使われないようにしてください。時間の無駄です。
 
 

6.みん就

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ