特集記事

全ての選考に落ちてしまった人へ

全ての選考に落ちてしまった人へ

7月ももうすぐ終わろうとしていますね。
“就活を終えた”という声を聞く一方で、
“全部落ちてしまった”という声もきくことがあります。

全ての選考に落ちてしまい、どうすればいいかわからなくなってしまった人へ、
今後どのようなことをしていくべきかまとめました。
参考にしてみてくださいね!

【1】 これまでの選考を振り返る!

  
就活の面接では、1次面接から最終面接まであります。集団面接、個人面接、グループディスカッション、プレゼンテーションなど、様々な形態があります。自分の苦手な選考は、どれでしょうか?

ただやみくもに選考に参加して、面接練習をしようという考えはもう捨ててください。既にたくさんの選考を受けているのですから、これからは分析をしていくのです。あなたの苦手な面接が必ずあると思います。例えば、最終面接でいつも落ちてしまう・・・という人は、最終面接を徹底的に振り返ってみてください。そして、最終面接を常に通過する人の話を聞いてみてください。自分との違いが分かるかもしれません。

振り返る際は、友人や先輩にアドバイスをもらうようにしましょう。一人で振り返りをするよりも、広い視点から改善点が見つかるかもしれません。
 

【1】	これまでの選考を振り返る!

【2】気持ちを入れ替えましょう

 
振り返りはできましたか?
そしたら次に、気持ちの入れ替えです。
これまで負のループに陥っていた人もいると思いますが、ここで一度リセットです。振り返りをして、改善点を見つけたあなたは、いままでとは違います。
気持ちを入れ替え、自信をもちましょう。
 

【2】気持ちを入れ替えましょう

【3】サイトを使って、選考をしている企業にエントリーしましょう

 
既に新卒採用を終えてしまった企業もたくさんありますが、未だ選考中の企業もたくさんあります。それを探すには、就活サイトを活用しましょう。リクナビ・マイナビはもちろんですが、自分に合う企業を紹介してくれるサイトの活用もオススメします。「マイナビ新卒紹介」などがあります。
 
今からエントリーをするには、とても根気が必要です。エントリーしたい企業を探すにしても、面接を受けるにしても、企業研究をしなければなりません。根気強く、妥協せずに新しい企業を探し、研究しましょう。
 

【3】サイトを使って、選考をしている企業にエントリーしましょう

【まとめ】

 
いかがでしたか?
これからの道しるべになっていれば幸いです。
 
今年で就活を終わらせたいと思っているのであれば、
振り返り・切り替えをしてから、エントリーにのぞんでください。
応援しています!
 

【まとめ】

あわせて読みたい記事はこちら!