特集記事

就活終了!残りの学生生活、何をする?

就活終了!残りの学生生活、何をする?

 
さて、内定をもらって就活を終えた17卒のみなさん。
残り少ない学生生活、どうやって過ごすか考えていますか?
 
今しかできないこと、たくさんあります。
 
入社してから後悔しないよう、過ごし方を考えておきましょう!
 

旅行!

 
卒業旅行で海外に…というのは、昔から変わらず定番ですね。
 
社会人になると、長期休暇は取れて1週間。
カレンダー通りの休みの会社は、GW、お盆、年末年始。
この期間はどこに行っても混んでいますし、値段も高くなります。
そうでない場合も、友達とは休みが合わず、一緒に行けないということも。

 
友達と都合を合わせて長期間の海外旅行!なんて、
社会人になってからはほとんど行くチャンスはありません。
 

アルバイト!

 
社会人になってからは、基本的に1つの仕事しかできませんから、
今のうちに色々な仕事を経験しておくのもよいでしょう。
 
また1年目から給料がたくさんもらえるわけではないので、
休日等の遊びで使うお金は今からアルバイトで貯めておくのも手です。
卒業旅行等にもお金がかかりますからね。
 

勉強は、とりあえず卒論だけ!

 
入社する前に資格の勉強!とか、
様々な知識をつけておこう!とか言う人もいますが、
それは入社してからでもできます。
もしくは、これまでの学生生活でやっておけばよかったはずです。
 
資格取得支援等で費用を負担してくれる会社もあります。
入社してから必要な知識は入社してからつければよいのです。
下手にフライングすると、損にもなりかねません。
 
もちろん、就職先の企業に促された場合は、きちんとやりましょう。
 
 
それよりももっと今しかできない、人と過ごすことをしましょう。
時間をたっぷり使うことをしましょう。
もちろん時間が余っているなら、勉強するのも手ですけどね。
 
 
 
そして、勉強しないと言っても、忘れてはいけないのが卒論。
大学を卒業できなければ、元も子もありません。
 
大学の勉強はしっかりやりましょう。
 

友達と過ごす時間を大切に

 
入社してからは、仕事を覚えるのに必死で、
慣れない仕事に疲れ、遊ぶ余裕がなくなってしまいます。
 
その結果友達と疎遠になってしまうことも珍しくありません。
 
 
 
今よい関係を作っておけば、入社後辛い時にも支え合える友達になれるかもしれません。
仕事の悩みを共有できる相手がいるのは心強いものです。
 
比較的余裕がある今のうちに、友達と過ごす時間を大切にしましょう。
 

入社のための準備は?

 
社会人になるための準備としてやっておきたいことは1つだけ。
 
健康な

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ