/category/column/post-49176/

特集記事

  • お気に入り
  • 183SCORE

どのような企業を選択するべきか

どのような企業を選択するべきか

どのような企業を選択するべきか

日本の就活生の多くは「大企業」に進みたいと思っていると思います。なぜ「大企業」に行きたいか考えたことはありますか?「大企業」のどこに惚れていますか?漠然として決めていませんか?これが私の見解です。たしかにある意味では安定かもしれません。しかし10年前まで就活生にすごい人気であったシャープや東芝などが下降気味です。他にも昔人気であった企業が消えてしまったりしています。この会社に就職した人は勝ち組だと思ったに違いません。しかしそんなことはないです。就活生は「大企業」に入れば人生が良くなると考えていると思います。実際のゴールは死ぬ時だと私は思っています。決して就職した時ではありません。短期的な小さな欲ではなく長期的なプランを立てて大きな夢を実現しましょう!
日本がアメリカに負けているのはなんでだと思いますか?アメリカのほうが人口が多いからだと思いますか?そうではありません。就活の考え方が根本的に違います。日本は優秀な学生が大企業に就職し、それ以外が中小企業に就職します。しかしアメリカでは、優秀な学生が起業します。次に優秀な学生がその下につきます。優秀じゃない学生が大手に入社します。日本とは全く逆の感じとなっています。日本がこのままの就活状況ではずっとアメリカに勝てません。一人の力ではどうにもできませんが皆さんで力を合わせればもっと違う結果になると考えています笑すごい大きなことを言っていますがそのように考えて動いってほしいなと考えています。

どのような企業を選択するべきか

体育会の学生の就職活動

部活をやっていた学生はなにか目標があってそこに向かって努力していく必要があると思います。就職活動も一緒でなにか自分で人生の目標を設定してやっていく必要があると思います。大手に入って何か目標に向かって熱くなれるかといえば私はそうとは思いません。大手はもう組織が出来上がっていてなにか自分で熱くやっていけるかどうかといえばそうではありません。中小企業はたしかに組織が出来上がってないので大変な思いがするかもしれません。大手に比べたらきついかもしれません。日本では大体20代から~60代まで働きますが、大手の働き方は年が取るにつれてきつくなります。20代は一番体力があります。人間の体力と働き方が矛盾している会社で働くよりも自分にあった会社でバリバリ働くほうがキラキラした人生を送れると思います笑
体育会の学生はしっかり目標設定をしてやっていってください!

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ