特集記事

【リクラブ!?】就活での出会いが恋愛に発展する可能性も!

【リクラブ!?】就活での出会いが恋愛に発展する可能性も!

大学3年生(修士1年生)はそろそろ就活がスタートしますね。
考えてみると、就活シーズンは新たな出会いの季節だと思いませんか。
これまでほとんど学校内で過ごしてきたのに、就活にかこつけていろいろなところでさまざまな人と出会うことができます。
その出会いから恋愛が始まることがあるのですから注目です。
就活での出会いをリクラブに発展させるにはどうすれば良いでしょうか。

最初はちょっとしたきっかけからスタート

リクラブがしたいなと思ったなら、最初からガッツリ話そうとしてはいけません。
最初からガンガン迫るとドン引きされるのが落ちです。
最初はちょっとしたきっかけから会話をスタートさせましょう。
たとえば、「今何時ですか?」とか、「ボールペンを借りていいですか?」などから、「どの業界に興味がありますか?」などちょっと踏み込んだ会話に進めることです。
最初の会話は、就活に関連することだけに絞りましょう。
こちらの悩みや話を聞いてもらったり、こちらからアドバイスをしたりすることで警戒心を持たれずに打ち解けていくことができます。

狙い目はインターンシップかグループ面接

ところで、リクラブに発展しやすいイベントはなんでしょう?
経験上からいうと、圧倒的にインターンシップです。
あまり短いと仲良くなる前にお別れということもあるので、中期以上のインターンシップがおすすめです。
後は、グループ面接だと、同じ経験をしたということで仲良くなれるきっかけになります。
グループディスカッションの後、帰り道が同じというシチュエーションは最強です。
帰り道が同じでなくても、同じだということで電車に乗ってしまえば会話を続けることができます。
会話の内容は就活に関連する有益情報がおすすめです。
有益な情報をくれる人と判断されれば、SNSなどの連絡先をGETできる可能性が高くなります。

リクラブに発展させるにはサポートに徹する

SNSなど連絡先を手に入れても、どんどん話しかけるのは逆効果です。
相手は就活で頭がいっぱいかもしれませんし、内定が決まらず弱っているかもしれません。
そのことを思いやる言動をすることが大切です。
あまりプライベートに立ち入ることなく、弱っている心をサポートしてあげる、これが出会いをリクラブに発展させるコツです。
就活という難関に立ち向かっているわけですから、誰でも気弱になり誰かに頼りたいという気持ちが生まれます。
その時の出会いをリクラブにつなげることは、それほど難しいことではありません。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ