就活用語集

【就活入門講座】合同企業説明会とは

【就活入門講座】合同企業説明会とは

合同企業説明会とは

合同企業説明会(通称:合説)は「複数の企業が集まる説明会」です。主催者は就活支援事業を行う団体で、東京ビックサイト等の大規模な会場を使って開催されます。多くの企業が出展するため、開催日は土日祝日になることがほとんどです。
出展企業は大手企業からベンチャー企業まで様々で、業界も多種多様です。当日は参加企業がブースを出し、数名の担当者が1日中企業説明を行っています。就活生は興味がある企業のブースを回りながら説明を聞いていきます。一企業の説明は15~30分程なので、1日に多くの企業の説明を聞くことができる就活イベントです。
また企業説明会の他に特別イベントが行われるものもあります。例えば、ライバル企業の社員同士のトークイベントや、就活マナー講座などです。気になるイベントがあればぜひ行ってみましょう!

参加方法

基本的に参加費は無料で、事前予約は必要がないものがほとんどです。
ただ中には事前予約が必要な場合もあります。それは企業説明以外のイベント(トークイベントや就活マナー講座など)が開催され、それに参加希望の際に事前予約(抽選の場合もあり)が必要となるからです。そういった場合でも、企業ブース訪問のみの場合は当日参加も可能です。

服装・持ち物

【服装】スーツ推奨(私服可)
合同説明会のサイトには「服装自由」と書かれていることがほとんどです。しかし実態として80%以上の就活生がリクルートスーツで参加しています。もちろん服装は企業側からの評価に関係はしませんが、私服の場合は良くも悪くも目立つことが多いです。私服の際は、ジーパンにTシャツといったラフな格好ではなく、オフィスカジュアルなどの清潔感ある格好で行くようにしましょう。

【持ち物】筆記用具、A4が入る鞄
ブースを回ると必ず企業パンフレットが渡されます。それを入れるために大きめの鞄があると便利でしょう。また、企業説明の際にメモを取れるように筆記用具も用意していきましょう。

合同説明会のメリット

①企業と繋がりを持てる
企業ブースに訪問すると、訪問カードに自分の名前と連絡先を書くことができます。最近はネット上で訪問記録を残せるイベントもあります。説明会参加後は企業からインターンや選考情報の案内が来るため、就活を有利に進めることができます。

②幅広い業界を見られる
「わざわざ企業説明会に行くほどではないけれど、ちょっと興味がある業界・企業」の説明を聞

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ