/category/internship/post-39349/

インターンシップ

  • お気に入り
  • 2591SCORE

【17卒必見】サマーインターン人気企業5選【選考激戦必至】

【17卒必見】サマーインターン人気企業5選【選考激戦必至】

2016年卒業予定の学生から、就職活動の開始時期が遅くなりました。そのぶん、より多くの企業が、インターンシップを提供するようになりました。というのは、企業側も、インターンシップを「選考の1つ」として考えているところがあるためです。
学生にとっても、インターンシップは大きく成長するチャンス。ぜひ、時間を確保して参加していただきたいと思います。
今回は、学生に人気のインターンシップを実施している5つの企業をご紹介いたします!

VOYAGE GROUP

アドテクノロジー事業とメディア事業を中心に展開しているVOYAGE GROUP。毎年、必ずといっていいほど学生の間で話題になるのが、そのサマーインターンシップです。
新規事業開発プログラム「Frontier」、もの創り実践プログラム「Treasure」、体験型謎解きプログラム「Island」、大規模サービス構築プログラム「Sunrise」の4つのインターンシップが用意されています。
なかでも面白いのは、体験プログラムの「Island」。無人島で1泊2日の合宿を行い、ゲーム形式で、お金を稼ぐ仕組みを学びます。過去には、twitterやfacebookで人気が沸騰し、8000人以上ものエントリーがあったことも。
インターンシップのテーマは、“「未知」なるものを「想像」し、それを実現するための「道」を自ら「創造」する”です。

VOYAGE GROUP

サイバーエージェント

「アメーバ」をはじめ、「755」や「by.S」など、さまざまなメディアを作り出していることで知られるサイバーエージェント。圧倒的な高い知名度もあり、学生の多くが憧れる企業です。
サイバーエージェントが実施するサマーインターンシップには、毎年、非常にレベルの高い学生が集まります。そのため、社員も全力で学生にコミットしてくれるのが特徴。1000人を越える参加者のなかから、優秀な成績をおさめた100人を選抜し、そのメンバーは、別途開催される合宿に参加することができます。

電通

大手広告代理店の電通は、学生にとって、常に人気上位の就職先です。
そのサマーインターンシップは、全部で3つのコースに分かれています。
①「その手があったか!」を発見して、世界や未来をいい感じにするコース
コピーライティング&CMプランニング発想法
②つまらないことを、おもしろく。おもしろいことを、まじめに。
Planning & Concept makingコース
③世の中をアッと驚かす何かを、つくりつづけたい人のコース
募集人数が50名程度と少ないため、競争率もかなり高くなっています。

電通

P&G Japan

日用消費財メーカーのP&G Japanは、数少ない外資系メーカーのサマーインターンシップを行っている企業です。
「CEO Challenge」と名付けられたインターンシップは、現役社員によるサポートのもと、トレーニングやコーチングを受けながら、実際のビジネス課題に取り組みます。そして、トーナメント式の選考に勝ち抜いた精鋭メンバーは、社長率いる経営陣に直接プレゼンテーションをすることができます。
優勝チームには、P&G Japanの代表取締役と、豪華ディナーへ招待されるという特典も。

三井住友海上火災保険

自動車保険や火災保険、損害保険などのサービスを提供する三井住友海上火災保険。
そのサマーインターンシップは、損保の仕事について、ロールプレイングゲームなどを通じて学ぶ内容となっています。
5日間のインターンシップをベースに、最大15日間にわたって学ぶことができ、開催地も、東京や大阪だけでなく、名古屋、札幌、仙台、広島、福岡と、本社から離れた遠方の学生でも参加しやすくなっています。
内定者の先輩から就活のアドバイスがもらえるほか、現役社員からのフィードバックが得られるなどのメリットもあります。

インターンシップは社会経験にもなる!是非トライしてみましょう。

日程の都合がつけば、複数のインターンシップに参加してみるのもオススメです。自分がどのような企業と相性がいいのか、インターンシップに参加してみるとよくわかりますし、異なるカリキュラムを体験することで、いっそうステップアップの機会として活かせることでしょう。
ぜひ、バイタリティをもって、気になる企業のインターンシップに参加してみてくださいね。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ