インターンシップ

  • お気に入り
  • 42SCORE

就活生が長期インターンに行くべき5つのメリット~インターンシップ体験記~

就活生が長期インターンに行くべき5つのメリット~インターンシップ体験記~

就職活動本番を迎える前にインターンに行く学生は多いと思います。
長期インターンに行ってみたときの経験を踏まえて、おすすめポイントを5つ紹介します!

インターンを始めようと思った理由、きっかけ

大学生の夏、短期のインターンシップにはいくつか参加したのですが、会社の実務や仕事内容などは見えにくく、心残りがありました。大学で勉強したマーケティングの知識を、実践でも役に立つのか試してみたいという強い想いもあって、より実践的な長期インターンシップを探していました。そしてココスペースという会社の「Webマーケティング」というプログラムに興味を持ち、応募しました。

インターンに参加するメリット①:ビジネスマナーやその業界の知識が身に付く

インターンシップに参加することで、その会社の雰囲気を知ることができます。また、業界の知識や就職活動でも役立つビジネスマナーが学べたり、社会人になった時にも活かせるビジネススキルを身につけることができます。インターンで身に付いた習慣は、OB訪問や企業分析をするときに、とても役に立ったので、インターンの時に身につけていて本当に良かったです。

インターンに参加するメリット②:仕事の「やりがい」を感じることが出来る

インターンで任される仕事の多くは、マニュアルなどはなく、自分で考えながら働くことが要求されます。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ