/category/knowledge/post-2392/

就活の心得・マナー

  • お気に入り
  • 4454SCORE

就職勝ち組女子が教える面接官に好かれる必勝メイク術!

就職勝ち組女子が教える面接官に好かれる必勝メイク術!

自分に似合った清楚なメイクを心がける!

まず、就活メイクだけではなくメイク全般において言えることですが、まず自分に似合っているかどうかが重要ですね。
その次に就活メイクを考えますと、清潔感があり清楚に見えること。
いくらウケの良いメイクだからと言って自分に全く似合っていないメイクをするのも考え物ですので注意が必要です。

ベースは自分の肌色に合わせて

ベースも色白に見せたいからとあまりにも白っぽすぎるものはNG!変に顔だけ白浮きしていて首と色が違うような方もよく見かけますので要注意です。
学生の方でニキビやニキビ跡が多いような方も、不潔に見られてしまっては損なのでコンシーラーなどでうまく隠すようにしてみましょう。

アイシャドウは自然な色で

瞳をきれいに見せてくれるアイシャドウ。よく使う方も多いと思いますが、パールやラメなどキラキラしたものはNG! ギャルっぽく見えてしまいます。
落ち着いた社会人には不向きです。就活の際にはベージュやブラウン、薄いピンクなど、自然でかつ控えめなものを選びましょう。

マスカラはOK、つけまつげはNG!

近頃はつけまつげが流行っていて、つけまつげをつけると可愛らしくは見えると思いますが、これもギャルっぽさが出てしまいますので社会人としてはやはりNGです。
固い感じの会社ですと瞳が見えないようなつけまつげをつけていたら見た目だけではねられてしまうこともあるかもしれませんね。
マスカラはにじまないタイプのものを使ってください。何かの拍子に目をこすって目の周りが黒くなってしまっては大変です。
自然にカールをつけて、くるんとしすぎたり目元の目立ちすぎにも注意が必要です。
面接官のトップには年配の方も多いので、自然な感じを意識してメークしましょう。

リップもナチュラルカラーを選ぶ!

自然に見える、ピンク系、ピンクベージュ系、オレンジ系、ベージュ系などであなたの肌色に似合うものを選ぶと良いでしょう。
唇もガサガサですと不健康に見えますので、お手入れもお忘れなく。

眉は自然な形を意識する。

眉毛も見た目にとても影響を与えます。あまり細すぎるのも、太すぎるのもNGです。自然な感じで、髪色に合う色で書いてみましょう。

チークは濃くなりすぎないように。

健康的に見せるチーク。これもピンク系やオレンジ系などでほんのりと入れるのがベターです。顔色を良くしようと思い、あまりつけすぎるとオテモヤンのようになって不自然になりますので要注意です。

いかがでしたか?社会人として適切な自然なメークを心がけたいものですね。

併せて読みたい記事はこちら

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ