就活の心得・マナー

【19卒就活生必見!】年末年始にできる就職活動3つのこと

【19卒就活生必見!】年末年始にできる就職活動3つのこと

冬休みに実家でもできる就職活動についていくつかご紹介をします。

① 1月・2月のセミナー予約

既に1月や2月のセミナー予約が始まっています。
 
皆さんはテストの日程が確定していないからまだ予約できないと思っているのでしょう。
 
周りのみんなもテスト日程が決まったら予約を始めます。
 
今のうちに予約をしておかないといきたいセミナーの予約を満席で逃すことになりかねません。先にセミナーの予約をしておき、もしテストに被ってしまったらキャンセルするようにしましょう。
 
学業が一番です。そんなことで企業の人は怒らないので、行けなくなった段階ですぐキャンセルして別日程を予約するようにしましょう。
※無断キャンセルはマナー違反ですので厳禁です

② SPI・TOEIC・時事問題などの勉強

SPIの勉強は家でもできます。
先輩から本をもらってもよし。本屋で購入してもよし。大学受験の頃を思い出しながら、1冊の対策本を何度もやり込みましょう。
同じ問題が出たら100%解けるという段階にしておくことをお勧めします。
 
SPIのみならず時事問題なども一緒にできるといいですね。もし余裕があればSPIだけではなくGABやCABなど自分の志望業界が利用しそうな他の問題集も解きましょう。
お餅を食べながら、箱根駅伝を見ながら、ドラマやお笑いを見ながら自分のスピードで進めていきましょう。

メーカーや英語を使う会社に行く人はTOEICの勉強も大切ですね。700点を取れるように実家にこもって勉強をしましょう。
友達付き合いも大事ですが、今年友達と遊べなかったからといっても絶交される訳ではありません。
むしろそんなことで絶交される友達とはきちんと縁を切りましょう。いないと思いますがw
 
自分の人生の中で何が優先順位高いのかを考えて行動するようにしましょう。

③ 自己PRやがんばったことなど定型質問に対する回答づくり

会社のエントリーをしたり、自己分析の本を購入して自己PRやがんばったことなど定型質問に対する回答を作っておいたりしましょう。3月以降のエントリーがとても楽になります。
 
できることなら気になる会社について業界研究や仕事研究をできる範囲でしておき、もっと詳しく調べなければならないことを就活ノートにまとめておきましょう。そうすれば2月以降セミナーや説明会増えたときにかなり役に立ちます。
 
先輩から昨年出たエントリーシートの設問を聞いたり、知り合いの社会人に出題を求めたり、自分ができる範囲でいまできることをしましょう。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ