/category/passing-es/post-26668/

通過ES実例

  • お気に入り
  • 294SCORE

ES【日本公文教育研究会】16卒

①目標を持って取り組み、自分がもっとも成長できたと思う経験 (350字以下 )

回答:3年生の秋、不登校支援ボランティアの新人研修の実行本部を務めていた経験です。その際に立てた目標は、①2年生の時の反省を活かす②後輩主体で行えるように本部を動かす③でも後輩に辛い思いはさせないことです。その理由は、2年生の春にも本部を務めていた際、自分ひとりで多大な業務を引き受け、周りが見えていなかった経験があるためです。その悔しさを活かすために、後輩と組んで再び活動することを決意しました。 具体的な行動は、①過去の改善点を踏まえた提案や、本部の目標を定めることなどを率先して行う②トラブル対応は私が積極的に行うが、基本的な業務の進め方は後輩に考えさせる③メンバーにこまめに会うようにして、考えていることを共有することです。 その結果、周りのメンバーのことを考えて動くことができるようになりました。

②チームで取り組み、成果を出した経験について、自分の役割を含めて教えてください (350字以下)

回答:高校時代、文化祭のクラスリーダーを務めていたときのことです。主張の強い人の意見ば

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ