通過ES実例

【選考通過ES実例】アビームコンサルティング

◆大学時代にあなたが自分で考え行動し、結果(成果)を残した最も大きな経験を教えてください。
  ※入学試験は除く (全角200文字以上400文字以内)

   (全角200文字以上400文字以内)

   (全角200文字以上400文字以内)

◆大学時代にあなたが自分で考え行動し、結果(成果)を残した最も大きな経験を教えてください。   ※入学試験は除く (全角200文字以上400文字以内)

私は、フットサルを通してアフリカの子供たちに給食を届けるプロジェクトに参加し、自身としては3つの大会の開催に携わり、およそ1万食を届けることができました。大学に入り、学業に専念する中で、社会あるいは世界のために少しでも役に立てることはないのかと考え、小学校から学生時代を通じて行っていたフットサルに関するこのプロジェクトを知り、自ら運営側に連絡しました。大会の運営側として、より多くの給食を提供するため、学生や社会人だけでなく子供にも来てもらえるようにキックターゲットやフリースタイルのパフォーマンスを提案しました。大会に向けて、運営の仲間とミーティングを繰り返し、時には大会当日の大雨や別団体とのダブルブッキングなど失敗することもありましたが、その中でも目標数の給食を届けるため苦節し、仲間と協力し合う中で個人の力でだけでなくチームワークの大切さを改めて感じました。

◆アビームのインターンシップに応募した理由と、参加にあたり期待していることを教えてください。

私は、幅広い知識に加え

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ