通過ES実例

【選考通過ES実例】全日本空輸(事務職)

一番あなたらしいと思う写真とその理由を述べてください。

「あなたは何のNo.1だと思うか」で言及した、ソーラン節サークルのメンバーの集合写真

ANAの総合職事務職にエントリーいただく理由は何ですか?

■経済成長の激しいアジアでの日本のプレゼンス向上に資するため■
◇きっかけ:マレーシア留学中に世界の学生が「今の日本には昔ほどの存在感はない」と考えていることを知ったから。
◇航空業界を志望する理由:貴社で働く父親の姿を見て育ったことから人一倍航空業界に関心が強く、付加価値である「おもてなし」によって、どこまでもお客様の満足と安心のために尽力できることに魅力を感じている。
◇貴社でなければならない理由:アルバイトで培った信頼関係構築力、ニーズ探求・応需力や持ち前のチャレンジ精神は、様々な職種を経験できる総合職事務職でこそ活かせると考える。上記の夢は、近距離アジア路線に強みを持つ貴社でしか成し得ない。

大学入学以降、一番自信を持って「これをやった」と言えるものは何ですか?具体的に教えてください。

■高校生が大学入学後も一貫して英語を学習する体制の整備■
◇取り組んだ理由と困難:高校生が将来活躍するきっかけを作りたいと考えていた。大学生向けの英語塾で働く私の任務は、同じ組織の高校部門の予備校の担当5校舎で働く方々の営業企画の立案支援であった。しかし彼らも自身の仕事で多忙なため、うまく協力を得られなかった。
◇自身の行動とそこからの学び:異なる価値観を持つ彼らと信頼関係を築くため、私は粘り強く以下の2つのことを行った。
①担当校舎全てを直接挨拶に回り、自身の想いを発信②勤務時に毎日連絡を取り、相談してもらえる関係を構築
結果、次第に自主的な協力や提案を頂けるようになった。日頃の誠意の積み重ねと期待に応え続けることが信頼関係を構築すると学んだ。

現時点でのあなたを評価するとしたら、あなたは何の「No.1」だと思いますか?その理由も含めて教えてください。

■粘り強さと向上心から周囲を巻き込む行動力■
◇強み形成のきっかけ:小学2年時の転校時、周囲に溶け込むため「皆のやらないこと」を引き受け信頼を獲得したことに由来する。
◇強みが発揮されたエピソード:私は異国の地で新たな歴史を創りたいと考え、留学中に日本人留学生によるソーラン節団体を設立、文化交流コンペへの出場を決意した。しかしコンペ開催時期が大学のテスト期間と重なることから、思うように参加者が集まらなかった。
①学生間の仲間意識醸成②切磋琢磨して成功体験を積める環境の提供のため交流会や個別・全体練習を実施、学生15人の参加表明を得た。日頃の成果を発揮し、コンペ参加6ヶ国の中で最優秀賞を獲得した。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ