通過ES実例

【選考通過ES実例】電源開発

電源開発の内定獲得ESです!

自分自身について自覚している性格を教えてください。

私は「頑張り屋」だと考えています。

中学、高校時代は硬式テニス部の部長を、大学ではテニスサークルのコートリーダーという役職を務め、常に練習においてチームを引っ張る存在でした。

その立場上、誰にも負けられない想いが強く、練習に人一倍熱心に取り組むだけでなく、テニススクールやジムに通い、自主トレも欠かさず行うなど、徹底的に努力をしてきました。

今後は社会人として、仕事に責任を持って全力で臨みたいと思います。

学生時代に力を入れて取り組んできたことは何ですか。 なぜそれに力を入れたのか、どのように取り組んできたのか、その結果などについて具体的に教えてください。

自転車での長距離旅です。

「大学卒業までに日本一周」を目標に本州横断や九州一周など、1000kmを超える長旅に3度挑戦してきました。

「日本各地を詳しく知りたい」「仲間と大きなことに挑戦したい」という想いから実行に至りました。

私は企画者として、同行してくれる仲間のためにも必ず成功させたいという強い想いがあり、準備面で2点に力を入れました。

1つ

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ