通過ES実例

【選考通過ES実例】東京海上日動

東京海上日動の内定獲得ESです!

(1)大学時代に力を入れて取り組んだことを3つ挙げてください。

【テニスサークルの3年間】渉外としてチームの士気向上に努めた学内7つのトーナメント戦

【英語によるプレゼンテーションの授業】「伝える」ではなく「伝わる」コミュニケーションを活かした

【コーヒーショップでのアルバイト】マネージャーになり、個々のお客様を思うサービスでリピーターに繋げた

(2) 上記(1)でお答えいただきました3つの取り組みのうち、最も力を入れた取り組み1つを選択してください。

三番目

(3) 上記(2)でお選びいただきました取り組みに関して、活動期間、役割、人数等具体的なイメージができるように内容を教えてください。

私は所属する硬式テニスサークルで3年次から渉外の役職に就き週3日間の練習と試合の運営を担いました。

活動の中心には学内7つのテニスサークルで年間を通して行うトーナメント戦がありそこで順位を決めます。

一昨年から3位を維持する私のサークルは順位を下げない為にも日々の練習に力を入れようと考えましたが、100人の部員のうち7割が未経験者で特に女子の練習に対するモチベーションには差がありました。

同級生と話し合いを重ね練習内容を工夫したことで女子の参加率は伸び、未経験者が多い中昨年

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ