通過ES実例

ES【明治製菓ファルマ】15卒②

ES【明治製菓ファルマ】15卒②

ゼミ・研究課題・得意科目をご記入ください。 50 文字以内

免許・資格・語学力(TOEICなど)をご記入ください。 50 文字以内

クラブ活動・趣味・特技をご記入ください。 50 文字以内

あなたを表す単語を書いてください。(5つ以内) 50 文字以内

あなたが当社を志望する理由は何ですか。 250 文字以内

 他社に先駆け、安価で高品質な薬を世に提供している貴社に魅力を感じました。現代の日本においては少子高齢化が進み、ますます薬の需要は高まってくると考えます。よって、医薬品メーカーができる社会貢献は「安価で高品質なジェネリック医薬品」を作って「誰でも気軽に薬を飲めるようにする」ことだと考えました。そう考えた際に、いち早くジェネリック事業の組織化を図り、安価で高品質な薬を提供するために尽力している貴社の社会貢献度は計り知れず、私も貴社の一員となって世に貢献していきたいと考え、強く志望しております。

あなたが学生時代にチャレンジしたことと、そこから得られたことを教えてください。 500 文字以内

 予備校での進路指導アルバイトで、受験生を対象とする講演会のチーフを務め、「生徒の満足度を飛躍的に向上させる」というチャレンジをしました。この講演会は、毎年夏休みに、受験生を対象として学生アルバイトが講演を行うというイベントで、毎年300人を超える生徒が聞きに来ます。私は10人のチームを作り、準備に取り掛かっていましたが、メンバーは初め、「毎年やるからとりあえず今年もやる」という義務的な意識でいたため、講演の方向性自体が曖昧な状態でした。私はこのままでは生徒にとって有意義な講演はできないと思い、方向性をしっかり決めることにしました。講演は一時間の勉強時間を犠牲にして来てもらう以上、「一時間の勉強以上の価値」を提供しなければならないはずです。そこで私は生徒が自分で調べるだけではわからない「私たちだけが伝えられること」をテーマとして掲げ、メンバーで力を合わせて、精神面の向上とノウハウの提供を目指して内容を作り上げることで、生徒の満足度を飛躍的に向上させることに成功しました。私はこの経験を通して、チームを成功に導くには、方向性を明確にし、効率的な努力を行うことが大切であると学びました。

あなたの1番の強みは何ですか。それを生かし、どのようなことを実現したいですか。 500 文字以内

 私の強みは「情報収集力」と、状況を読んで臨機応変に動く「対応力」です。私はこの強みを活かして「陳に任せておけば大丈夫」と言われるようなMRになりたいと思っています。そのためには、自身の目標を達成し続けることが必要であると思いますが、MRは自社の医薬品を扱ってもらえるようにアピールすることだけが目的になってはいけないと考えています。なぜなら医薬品は、あくまで医師の問題を解決するための「手段」であり、問題解決を通して医師と信頼関係を築き、患者さんの役に立つ医薬品をさらに広めていくことが真の「目的」であると考えるためです。私はこの「目的」を達成するために、強みである「情報収集力」を生かして、情報を徹底的に集め、提供することで信頼を獲得し、医療のプロである医師から頼られる、「医薬のプロ」になりたいと思います。また、もう一つの強みである「対応力」を生かして、医師が抱える悩みを敏感に察知して対応し、「かゆいところに手が届くMR」になりたいです。MRは患者さんと直接関わる機会は少ないかもしれませんが、患者さんが健康な毎日を生きて行く上での「縁の下の力持ち」としてMRの仕事に誇りを持って働いていきたいです。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ