通過ES実例

ES【パナソニック】15卒③

第1希望のみ、選択した理由をご記入ください。※ (300字以内)

オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社で車載事業に関わりたいからです。
貴社ではカーナビゲーションなどの快適領域の技術や、
リチウムイオン電池などの電動化領域の技術、
全周囲カメラシステムなどの安心安全領域の技術に加え、
エアコンなどの家電事業で培ってきた技術を活かすことで、
自動車に独自の付加価値をつけることができます。
私は営業として、この付加価値を自動車メーカーに対して提案していきたいです。
付加価値のついた自動車は、新興国に加え、日本を含めた先進国でも売れるものとなり、
それはメーカーにとっての利益になるだけではなく、
利用するお客様にとってもより良いものとなるため、私はそこに関わりたいです。

学生時代(大学・大学院)に主に取り組んだ事を3つまであげてください。

学生イベンターとしてアカペラのライブイベントをゼロから全て企画運営したこと。

大学のアカペラサークルで、大会に出場し優勝するための、
観客を意識した演奏の質の向上。

アンチペロブスカイト物質のゼーベック係数の測定実験という実習における、
信頼のおける結果を得るための実験方法の改善。

上記の項目を選んだ理由を、具体的エピソードを含めてご記入ください。 (300字以内)

大きな夢と高い志を持ちチャレンジし続ける人

私は大学のアカペラサークルで、大会に出場し優勝するために、
演奏の質の向上に力を入れました。
アカペラを始めた当初は、真剣に練習に取り組んでいたものの、
なかなか演奏の質が上がらず、良い結果が得られませんでした。
そこで、ただ2時間歌い続けるだけだった練習を、毎回その様子を撮影し、
それを見ながら改善策を話し合うことで次の練習につなげました。
また定期的にライブ活動を行ってアンケートを集め、改善点を探しました。
そして、現在ハモネプというアカペラのテレビ番組に挑戦中で、
640組の中で12組まで勝ち残り、最終予選を控えています。
これは常に大きな夢と高い志を持ってチャレンジし続けた結果だと考えます。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ