内定者が答える

【25社内定】『就活の神』が2018卒に語る『絶対に落ちない就活テクニック』

【25社内定】『就活の神』が2018卒に語る『絶対に落ちない就活テクニック』

外資コンサル、大手マスコミ、大手メーカー、大手IT企業、大手銀行、メガベンチャーなど、25社の内定をもらった『就活の神』が2018卒でも必ず通用するテクニックをまとめました!

これさえ守れば、あなたも内定一直線!

【ESテクニック】 書き方を守れ!

ESにおけるテクニックは2つあります。
1つ目は「ストーリーを立てて話す」、2つ目は「結論ファースト」です。

1つ目の「ストーリー仕立て」はエピソードを問われる時にかなり重要になります。ただ散ぜんとエピソードを話すのではなく頭を使わずに把握できるストーリーが絶対にウケが良いです。
例えば、「学生時代頑張ったこと」。これを書く際には以下の様なストーリーが良いです。
 
①○○を頑張りました。

②それは△△の理由からです。
 
③その中で××のような困難がありました。
 
④その困難に対して○○のような仮説を立てました。
 
⑤その仮説に基づいて、△△の行動をとりました。
 
⑥その結果。××の結果が得られました。
 
この通り書けば、読み手も頭を使わずさらっと理解できます。
 
 
2つ目の「結論ファースト」は理由→結論、ではなく、結論→理由で書くべきということです。何故?答えは簡単です。
読み手が理解しやすいからです。膨大な量のESを読む採用担当者は全てに細かく目を通す時間がありません。ですので結論が頭にきていると、採用担当者も少ない時間で内容を把握できるのです。

【Webテストテクニック】 勉強しろ!

Webテストのテクニックは1つ!ひたすら勉強することです。こればっかりはやはり勉強量が物を言います。
参考書はなんでもいいです。それをひたすら解きまくりましょう!目安は5周!大丈夫、ここが一番きついが乗り越えたらもう楽勝!

【グループディスカッションテクニック】 「エリアカンファメーション」に徹しろ!

GDテクニックは1つです。それは ひたすら「エリアカンファメーション」を行うことです!
「エリアカンファメーション」とは?これは全体の進捗具合を共有し、次に何をするかという方向性を示すことです。
具体的なイメージは下記のようなものです。

「今、○○についての議論を行っていて、△△のような結論になりましたよね。では次は××を決めましょうか。」

難しいことではありません。今話していたことを全員で共有することが非常に大事で当然、選考官の印象もグッと増します。
神はこれのみに徹し、一社もディスカッションでは落ちませんでした。

【面接テクニック】話し方で全てが決まるぞ!

面接において話す内容はさほど重要ではありません。
全ては「話し方」これに尽きます!

ポイントは2つあります。
1つ目は「聞かれたことだけに答える」、2つ目は「経験ベースで話す」です。
 
1つ目の

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ