選考情報・体験談

メーカー【日本GE キャピタル部門】15卒

【選考方法】
ES→1次面接→2次面接→グループワーク→最終面接→不採用

1次面接

【人数】社員(人事):学生=1:1

【時間】30分
【内容】
自己紹介→ESに沿って面接
GE(ゼネラルエレクトリック)という会社についての理解を聞かれた。
私は「キャピタル部門」の選考を受けていたが、実際の仕事内容への理解を聞かれることはなかった気がする。
英語力についてもサラっと聞かれた。
逆質問の時間が半分くらいあった。
【備考】
翌日くらいにメールで連絡が来た。
面接の日程調節もメールで行う。

2次面接

【人数】社員:学生=1:1
【時間】30分
【内容】
自己紹介→ESに沿って面接
現場のマネージャーが面接官だった。仕事内容への理解についても聞かれた。
2次面接でも、面接時間の半分ほどが逆質問の時間だった。
【備考】
1次面接の約2週間後に行われた
結果連絡 即日

3次選考 GD

【人数】グループワーク 1チーム6名ほど
【時間】120分
【内容】
 GE独自の業務改革手法、「WorkOut」を体感する、という名目で行われた。
いくつかのワークを行い、プレゼンテーションを行った。
【備考】
「選考ではない」という体で行われたが真偽は不明。
最終面接前と言うこともあってか、参加者は皆、とてもハイレベルだった。
正直、圧倒されたところがあったかもしれない。

最終面接

【人数】社員(役員&人事):学生=2:1 社員(人事):学生=1:1
【時間】30分*2
【内容】
 役員との最終面接と人事との最終確認面談
 最終面接に同席していた人事は、1次面接の面接官だった。
 最終面接は、かなり硬い雰囲気の面接だった。聞かれた内容は、自己PRと志望動機。
 その後、部屋を移して人事との面談が行われた。内定の場合他の選考を辞退できるか。英語は大丈夫か。などについて確認された。

【備考】
 翌日に不採用の通知が来た。

感想

説明会や毎回の面接の中で、「世界最大のコングロマリット」というところをかなりアピールされた。中途が圧倒的に多い会社であるため愛社精神はないイメージがあったが、社員の方の「会社に対するプライド」はかなり高いように感じられた。正直自分は、GEキャピタルでの仕事内容に対して理解をしっかりしているわけではなかったが「世界最大の複合企業であるGEへの憧れ」みたいなことをひたすら話していると最終まではいけたので、「GEでの仕事」(OB訪問でもしなければイメージし辛いのでは?)よりも「GEという会社」についしっかり知ることが大切なように思う。説明会でも、仕事内容の説明はそれほど多くなく、GEという会社についての説明が多かった。ただ、もちろん「仕事への理解」は必須。あと、役員面接でビビらないこと。自分にはこれらのことが足りなかった。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ