/category/report/post-23277/

選考情報・体験談

  • お気に入り
  • 2009SCORE

【実録】ロープレ面接「ピンクの可愛い時計が欲しい人に黒くゴツイ時計を売るには!」

【実録】ロープレ面接「ピンクの可愛い時計が欲しい人に黒くゴツイ時計を売るには!」

こんにちは!学生ライターのりんです。
 
グループ面接、個人面接、グループディスカッションなど
色んなタイプの選考がありますよね。
 
中には、事前に課題を与えられて発表するプレゼンテーション面接や、
意見を戦わせるディベート面接など変わった面接も行われているようです!
 
今回は、私の就活史上、最も戸惑った面接についてお話します。

時計売ってください

時計売ってください

とあるサービス業界の企業の2次選考を受けにいきました。
志望動機や自己PRなどの復習をしながら、面接会場で待っていると、
 
人事の方から
 
人事「今日は、この時計を売ってもらいます」
 
との一言。この企業は時計メーカーでも、小売店でもありません。
 
人事「設定はなんでもいいので、今から来るお客さんに5分間で売ってください。」
そういって渡されたのは、黒いごつめの腕時計でした。
 
私「え?面接は?志望動機は?」と動揺している間もなく、
 
人事「作戦を練ってくださいね」
少し時計を観察したり、売り出すポイントを考えたりする時間が与えられて、
お客さん役の社員さんが入ってきました。

ピンクの時計が欲しい

ピンクの時計が欲しい

普通の面接じゃないことにまだ少し動揺しつつも、やるしかない!と頭を切り替えていると、
入ってきたのは、売るように指定された黒いごつめの時計が似合いそうな、ごつめのおじさ

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ