/category/report/post-44262/

選考情報・体験談

  • お気に入り
  • 426SCORE

【まだまだ遅くない!】就活を有利にするインターン活用法5つ

【まだまだ遅くない!】就活を有利にするインターン活用法5つ

 
夏から始まったインターンシップ、エントリー開始の3月までまだまだたくさんの企業がインターン生の募集をしています。
 
もう既に参加した方も、まだ参加されてない方も、まだまだチャンスはあります!
多くのインターンに行けばいいというものではありませんが、インターンでしか得られないものがたくさんあります。
 
3月から始まる就活を有利に進めるためにも、今のうちにインターンで貴重な経験を積んでおきませんか?

1、 企業のことを知る

 
少しでも志望している、興味がある企業があればインターンシップに応募してみましょう。
 
インターンを通じてその会社で働く経験をすることで、その企業の内面や業務内容など、外から見ただけではわからない部分が見えてきます。
インターンの応募段階ではそこまでの企業研究は求められませんが、今後の就職活動では企業に関する情報をより多く持っていた方が有利になります。
 
 
また、実際に働くことで、「思っていたのと違う」といったすれ違いをなくすことができます。

2、 自分自身を知る、成長する

 
今までに経験したことがない「仕事」をすることで、知らなかった自分が見えることがあります。

それは短所だったり長所だったり、自分で感じたり、社員さんに言われて気づいたり、様々ですが、とても貴重な発見になります。
これをきっかけに自己分析の方向性も変わるかもしれませんし、自分を見直す機会になります。
 
 

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ