/category/report/post-52363/

選考情報・体験談

  • お気に入り
  • 132SCORE

業界研究~総合商社~

業界研究~総合商社~

ある製品やサービスを売りたがっている企業や国家と、買いたがっている企業や国家を結びつけるのが商社。

なかでも総合商社は、ありとあらゆるものを手掛けると言っても過言ではないほど、多岐にわたる製品やサービスを取り扱う。

欧米には存在しない日本独特の業態で、海外においても「Sogo Shosha」と呼ばれている。

多岐にわたる事業展開で規模の拡大を図る総合商社

「ラーメンから戦闘機まで」という言葉で表されるように、総合商社は、身近な食料品から産業の根幹をなす石油や天然ガスなどの資源、さらには金融から宇宙開発まで、あらゆる事業を手がけている。

総合商社の主な役割は、流通(貿易・販売・物流)、金融、情報の3つ。

これまでメインにしてきた流通(仲立ち事業やトレーディング事業)が減少していることから、金融の比率が高まっている。

金融では貿易金融と言われる、代金決済やファイナンス・投資などを行っている。投資対象は、鉱物・エネルギー資源を中心に、不動産・物流・環境・インフラ・メディア・医療などさまざまだ。

特筆すべきは、総合商社の生命線と言われる「情報」。世界各国に幅広く展開する総合商社が築き上げてきた有力政治家・実業家とのネットワークや現地情報の蓄積は、インターネットで情報検索ができる時代においても、貴重な財産である。

日本人の生活を支えている輸入製品

個々の日本企業

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ