選考情報・体験談

【人気記事】ES本数3000本通過率92%のESの書き方

【人気記事】ES本数3000本通過率92%のESの書き方

第2弾となりますが、今回はESを3000本以上書いてきて、92%で通過させたESの書き方を伝授します。

第1弾では誰も教えてくれない就職活動のルールについて書きました

補足で説明すると私自身は15本ESを出しまして100%で通過しました。その後、有料の就職活動のセミナーなどの存在を知ってから、就活生の不安につけこんでお金を取ろうとしている団体に腹が立ち、無料で就職活動に関するセミナーをしました。
その際1000人以上の学生さんのESを添削したため、人生で出したESはトータルで3000本を超えているということです。

■ESはどうやったらいい文章になるのか

今回はESについて、3つの観点で説明します。

①文章の書き方(ゴールデンサークル)

文章の書き方では、どうやって綺麗で人に響く文章が作れるのかどうかという点に関して私が添削のときに使っていた考え方を御紹介します。

②文章の自己添削方法

誰もがよくわからないまま推敲作業をすると思います。
今回は自己添削方法の完全版を御紹介します。

③ESを企業に出すベストタイミング

いくらいい文章を書いたとしても、出す時期で通過率は変わります!
どの時期に提出するのが良いか御紹介します。

■文章の書き方(ゴールデンサークル)

これまで皆さんは、数え切れない文章を作ってきたというのは自覚されていると思います。中学生、人によっては小学生の頃に携帯電話を買ってもらい、夜な夜な友達とLINEやメールをしてコミュニケーションを取ってきました。学校でも作文を提出し、中には表彰された人もいると思います。しかし、みなさ

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ