選考情報・体験談

人材【アデコ】15卒

【選考方法】
説明会兼グループディスカッション→ES→集団面接→webテスト兼最終面接→内定
内定者の話を聞く限り、リクルーターはいない。

ES内容

・志望動機を簡潔に述べてください。 ※箇条書きでかまいません。(140字以内)
・学生時代の挫折体験を教えてください。また、その際どのような対応をとりましたか?(400字以内)
・大学・大学院での研究課題または専門分野を教えてください。また、それを選択したのはなぜですか?(400字以内)
・アデコで実現したいこと、やりたいことを教えてください。また、それはなぜですか?(400字以内)
・その他、自己PRなど自由にお書き下さい。※上記に記述した内容を除く (400字以内)

1次選考

【グループディスカッション】

■人数 1グループ6人、各テーブルに社員1人くらいの割合
■時間 15分ほど
■内容
自己紹介→ディスカッション15分程度→2~3分以内1人が発表→社員から評価
テーマ:会社において、大事なのは営利性か、協調性か
■雰囲気
評価の話で良かった部分、足りない部分の助言がもらえる。
(特に評価の良い人は名指しで褒められていた。)
最後に逆質問が出来る。
■備考 
結果連絡3日後

2次選考

【グループ面接】

■人数 社員(今年から社員が初めて面接。30代くらいの人):学生=1:2
■時間 40分(予定では1時間)
■内容
自己紹介→ESに沿って質問(10分ほど)→逆質問(30分ほど)
話し終わった後、軽く面接官から関連した質問がある。
■雰囲気
終始穏やかな雰囲気でとても話しやすい。
2人で15分ほどの時間だったのでとてもストイックだった。
■感想
逆質問では、
ストック型といわれる人材派遣の実態は、またアデコはどんな感じか。
スキルマッチングといわれる人材紹介で要望に応えられないことが多いか。
というOB訪問で知りえた深い内容を逆質問したので、反応がとてもよかった。
内定獲得の際この点が評価の高かったポイントだといわれた。
■備考
結果連絡3日後(1週間以内の予定)

最終選考

【個人面接】

■人数 社員(20~30代くらいの人):学生=1:1
■時間 15分(実際には30分)
■内容
自己紹介→ESに沿って質問→意思確認
・自己紹介は、1学生時代力を入れた事 2志望動機
→1、2に関しては話し終わった後、軽く面接官から関連した質問がある。
・逆質問 逆質問というよりも、相手が話していることに対して、聞いていくような雑談のような形式。
■雰囲気
終始穏やかな雰囲気。あまり質問で突っ込まれることはなく、
むしろアデコの説明をたくさんしてくれて、もっと会社を知ってもらおうとしていた。
面接というよりも、意思確認や、会社の説明のほうが印象に強かった。
■備考 合格連絡当日(本来は1週間)

総括

面接では簡単な質問のみで終わったので、逆質問などで意欲や業界知識を確認していたように感じた。
全体的に話しやすい雰囲気があり、緊張もあまりせずに話すことができた。
内定を獲得した際に、面接やGDのどこの評価がよかったのか、
webテストの点数など評価された点はすべて教えてもらった。
GD→発言に合理性や根拠がしっかりし、グループの考えの根源になっていたこと。
面接→社員で知りえないような知識を持っていたこと。しっかりと受け答えができていたこと。
Webテスト→全体的に点数が高かった。
GD、集団面接の評価がとてもよかったらしく、最終面接はほぼ意思確認のような印象だった。他の内定者の話を聞くと、人によって選考フローが異なっている。(面接が3回の人も1回の人もいる。)

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ