選考情報・体験談

電子部品メーカー【アルプス電気株式会社】15卒

【選考方法】
会社説明会・1次面接→SPI(テストセンター)・筆記テスト・最終面接→内定

1次選考

【個人面接】

■人数 社員(中堅の人事):学生=1:1
■時間 15分
■形式 はじめにアンケートを書かされ、その内容をもとに質問される。
■内容 
①志望動機②やりたい仕事内容とその理由③自己PR
④入社後の10年間でどんなキャリアを積みたいか⑤逆質問
■雰囲気 
穏やかな雰囲気で面接官の感じもよかった。
■感想・アドバイス
明るく受け答えすることと、
会社に入ってからの10年間にどんなことがやりたいのか具体的に言えたことがよかった。
会社説明会が終わった後すぐに面接が始まるので、
事前に行われる説明会に参加しておいた方がよい。
■備考
1次面接が終了した2日後に一般の選考から学校推薦に変えました。
なので、1次面接の結果は電話で直接問い合わせました。

最終選考

【個人面接】

■人数 社員(面接官の自己紹介がなかったので役職はわかりません):学生=3:1
■時間 30分
■内容 
①志望動機②やってみたい仕事③長所と短所について
④(海外で働いてみたいと言ったら)なぜ海外で働きたいのか
⑤仕事をしていてお客様と意見が食い違ったときあなたならどうするか
⑥研究内容のプレゼン(レジュメを用意する必要がある)
⑦サークル活動をして何が変わったか
■雰囲気 
穏やかな雰囲気の面接官が2人とやや圧迫感のある面接官が1人でした。
最終面接なので、質問内容はやや厳しめで、答えが見つからないものもあった。
■感想・アドバイス 
研究内容を紹介するプレゼンは5分程度で話せればよい。
事前に提出するESとまではいかない質問状に短所と長所を3つずつ書かされる。
短所についてダメ出しのようなものがあった。
■備考 
面接時期は4月1日で筆記テストと面接を1日で行う。
結果連絡時期は1週間後
(通知方法は推薦だったので、学科の担当者に直接電話いき、
私にはその担当者から伝えられた。)
筆記テストは時事問題
(10個あるニュースの中から好きなものを3個選んで、
そのニュースの内容と自分の考えを書く)と、
会社の既存の製品の新たな使用方法を考える問題。
時間は長くとってあるのでよく考えて書くことができる。

総括

選考開始から内定が出るまでの期間は2~3週間くらいで短い方だと思います。
メーカーの中では、女性と学部生の採用にかなり積極的で、
女性の平均勤続年数もかなり長いです。
説明会も理系女子限定のものがありました。
ここでは女性の社員の方とじっくり話ができたり、オフィス見学ができたりします。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ