就活特集記事

  • お気に入り
  • 11SCORE

女子就活生に告ぐ!エリア総合職の落とし穴

女子就活生に告ぐ!エリア総合職の落とし穴

女子学生のみなさんであれば、エリア総合職という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?金融機関に多く見られる制度ですが、実際エリア総合職とはどのような働き方・待遇なのでしょうか。実際に説明会で聞いた内容と、インタビューで聞いた実情をご紹介していきます!

資料引用:http://www.myskc.net/shoku2.php
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1339534083
画像引用:/wp-content/uploads/2015/05/3a4f695a458cb0ac0aceaa2eb13ac2dd2.jpg

【エリア総合職とは】

そもそも総合職がどんな仕事をするか知っていますか?

総合職とは、一般的に「企業において総合的な業務に取組む」職種です。

要は、「さまざまな仕事を経験しながら、将来的に会社の経営幹部を目指していく社員」です。

入社後は、様々な仕事のなかから、適性や希望をふまえて配属されます。企業によって様々ですが、数年に一度異動があることが多く、転勤を伴う可能性があります。

では、エリア総合職とはなんでしょうか。

エリア総合職とは、総合職から転勤だけをなくしたものです。

エリア総合職は、地域総合職、準総合職、特定総合職とも呼ばれています。

一般職だけにとどめておくのはもったいない女性がたくさんいるけれども、総合職では転勤などが原因で働き続けられないという実情がありました。

そこで、彼女たちを活用するために整えられた制度がエリア総合職といえるでしょう。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ