就活特集記事

  • お気に入り
  • 1SCORE

【就活面接対策!】志望動機を的確に答える為の3つの方法とは?

【就活面接対策!】志望動機を的確に答える為の3つの方法とは?

面接官から「どうして業界一位の◯◯社じゃなくて弊社が第一志望なのですか?」と聞かれた時、皆さんはどのようにして答えますか?

相当企業研究をしなければ、「同業他社の中でどうしてここを選んだのか」という質問に答えられず、答えに詰まってしまう方も出てくると思います。

今回は上記のような質問に答える為の3つの方法をご紹介致します。

方法その①:業界内におけるその企業の強みを知る!

まず、「業界内における企業の強み」で説明する方法です。

その業界内でその企業が得意としている分野、強みとしている部分があると思います。

例えば、

「御社の○○なところは△△社(業界一位)にはない特徴です」
「御社の◯◯なところは業界一位にも負けていません」
「商品・サービスに関しては御社がシェアNo.1です」
「御社は主力事業だけでなく、○○事業にも力を入れています」

など、企業の強みをわかった上で、

「自分がどんな人間か」
「自分の志望している事業内容がどんなものか」
「その企業が得意とする分野」

が一致していると、同業他社に比較優位性の理由として良いものになり、しっかり業界研究していると評価してもらえるようです。

よって、自分がその企業を第一志望に選んだ理由をセットで述べると良いでしょう。

方法その①:業界内におけるその企業の強みを知る!

方法その②:その企業で働いている人の魅力を述べる!

次はその企業で働いている「人の魅力」について説明する方法です。

「その企業で働く人に魅力を感じた」ことを伝えるのも一つの方法です。

特にOB訪問や会社説明会、面接で出会ったその企業の社員が、他社よりも魅力的だったため第一志望にしたと説明するパターンが多いです。

人の魅力で攻める場合は、
・OB訪問
・会社説明会
の機会をなるべく多くし、積極的に参加することでポイントが高まります。

面接でもOB訪問や会社説明会に参加したことを伝えると好印象です。

特にOB訪問を多くしている就活生は、それだけ志望度が高いと示すことができ、自分が魅力的だと感じた人の下で働きたいということを十分に伝えられます。

方法その②:その企業で働いている人の魅力を述べる!

方法その③:社風、企業理念を述べる!

最後は「社風、企業理念」で説明する方法です。

社風と企業理念は、企業によって大きく異なり、働き方も違ってきます。

組織力を高め安定性を保守的に目指す企業もあれば、上位企業に勝つために積極的にチャレンジしていく企業もあります。

前者は安定性はありますが保守的でもあり、後者は常に挑戦し続けられる環境はあるが安定性に欠けるなど、それぞれの良い面と悪い面も併せ持っています。

どちらを選ぶかは人それぞれなので、志望する企業の社風と企業理念が自分に合っているということは強い理由になりえます。

方法その③:社風、企業理念を述べる!
まとめ

以上、いかがでしたでしょうか?

上記の3つの方法を考えれば、もう志望動機は心配ありません!

是非第一志望であるということをしっかり伝えられるよう、準備万端で挑みましょう!

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ