企業研究

  • お気に入り
  • 2SCORE

三菱東京UFJ銀行の社長が採用したい、3つの人材像!

三菱東京UFJ銀行の社長が採用したい、3つの人材像!

こんにちは、けいちゃんです。
今回は、メガバンク「三菱東京UFJ銀行」の求める人材についての記事です。
あくまでライターの見解ですが、是非参考にしてください!

①向上心の高い人

UFJで求められるもので最も重要なのは、「向上心」の強さです。
即ち、自分の「したい」「やりたい」という想いを仕事に反映し、
どんどん静養していける人材であればあるほど、UFJ好みであると言えます。

自己PRの際には、自分がどんな仕事を、どんな働き方でしたいのかをしっかりと語れるようにしましょう。

②人に気に入られるのが得意な人

UFJでは、人に気に入られるのが得意な人が好んで採用されるようです。
銀行のビジネスは、お金という仲立ちを介しているものの、
結局は1人1人のコミュニケーションなのです。そういったコミュニケーションの中で、相手に気に入られるのが上手いひとは、それだけ多くの契約を取れるわけです。

③視野の広い人

最後に、視野の広い人材が好まれるといえます。
ここでいう視野とは、「相手のフォローができるための」視野のことです。
銀行ビジネスは基本的に1人か2人の少数で行われます。
そんな中で仕事をしているとついついお互いの仕事に無関心になりがちです。
しかし、だからこそ視野広く相手の仕事に関心を向けられれば、そこには新しいコミュニケーションが生まれ、チームが活性化します。
UFJではそういった人材が求められているといえるでしょう。

総括

いかがだったでしょうか。
本記事はあくまでライターの見解ですが、是非自身と会社を摺り合わせる際の参考にして頂けると幸いです。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ