企業研究

  • お気に入り
  • 4SCORE

オリエンタルランドが採用したい、3つの人材像!

オリエンタルランドが採用したい、3つの人材像!

こんにちは、けいちゃんです。
今回は、ディズニーリゾートで有名な「オリエンタルランド」の求める人材についての記事です。
あくまでライターの見解ですが、是非参考にしてください!

①オリエンタルランドの企業理念に共感できる人

オリエンタルランドは、まず第一に会社の企業理念に共感できる人材を求めています。オリエンタルランドの企業理念は、「夢・感動・喜び・やすらぎを提供すること」です。

ここで間違ってはいけないのが『ディズニーが好きな人を採用しているわけではない』ということです。これは非常に重要なので覚えておいてください。

毎年、ディズニーが好きという理由で数多くの学生がオリエンタルランドを受けますが、そういった理由で選考を受けてもまず間違いなく落とされるでしょう。重要なのはこの企業理念をしっかりと「ビジネス」の観点から捉え、それを継続して実現していこうという思いがあることなのです。

②相手を喜ばせる事に生きがいを感じられる人

オリエンタルランドでは、「相手を喜ばせることに生きがいを感じられる人材」が求められます。

これは即ち、「相手の笑顔」や「ありがとうの一言」のために辛い事や失敗も乗り越えられるかどうか、という価値観のマッチングを問うものです。

オリエンタルランドはサービス業ですから、仕事をしていると当然理不尽なことや納得のいかないことも多々あるでしょう。そういった時に、「このためなら私は頑張れる」というマインドを持てるのは非常に重要なのです。

選考を受ける際には、「自分が何に対してやりがいを感じるのか」を予め分析し、しっかりと会社とのマッチングを図るとよいでしょう。

③高い「倫理観」を持つ人

オリエンタルランドは、高い「倫理観」を持つ人材を求めています。

これは即ち、先駆者として常に他の規範となりうる発想・行動ができる人のことです。

なぜ「倫理観」が必要なのでしょうか?なぜなら、オリエンタルランドの扱う商材は「サービス」そのものであるからです。なので、「高い倫理観」を持って、果たすべき責任をそれ以上のパフォーマンス果たせる人材が求められます。

「倫理観」は面接の際の態度を通して大方伝わるものなので、誠実な姿勢で面接に臨みましょう。

総括

いかがだったでしょうか。
本記事はあくまでライターの見解ですが、是非自身と会社を摺り合わせる際の参考にして頂けると幸いです。

新規会員登録はこちら
ページトップ