【年収を知る前に】アイリスオーヤマについて知ろう!

◇アイリスオーヤマとは?

1人暮らしを経験され、家電を探したことがある人にとっては「アイリスオーヤマ」と聞くと、リーズナブルな家電を売っているというイメージがあるかもしれません。そんなアイリスオーヤマですが、もともとは東大阪の下請け企業から産業資材メーカーとしてスタートしています。その後、園芸用品やペット用品、日用品など家庭用プラスティック用品を中心に事業を拡大していきます。2012年には大手家電メーカーで整理解雇にあった優秀な技術者を大量に採用し、家電製品の製造、販売を強化、結果的に現在のリーズナブルで使いやすい家電製品の販売拡大に繋がっています。

◇アイリスオーヤマの事業内容

・BtoC事業

いわゆる家電や日用品を開発、製造、販売している事業です。
アイリスオーヤマには25,000点の商品があり、年間1,000点の新商品を生み出しているのが特徴です。毎週「新商品開発会議」があり、いかに生活者の不便不満を解消できるかといったユーザーイン発想を重視して商品開発をおこなっています。

・ネット通信販売

公式通販サイトや各ECモールサイトへ店舗を出店して、自社商品の販売、広報をしています。
今後ECモールの市場拡大が予想されることから、会社の成長の柱の1つになり得る事業となっています。

・BtoB事業

法人向けにオフィスの家具事業や、節電対策につながるLED照明事業などをおこなっています。
他にも、AIロボットを用いて製造や配膳をおこなわせて、効率的にかつ費用削減ができるように企業を支援するなど、アイリスオーヤマの技術力を使って企業の課題解決のお手伝いをしています。

・海外事業

アイリスオーヤマは海外に18の工場を持っています。またコストコに自社商品を納入し、海外でのサーキュレーターやふとん乾燥機などの販売を伸ばしていたり、Amazonやアリババなどの海外資本のECモールで通信販売をおこなっています。また中国の日系企業や小売店を中心に、法人向けLED照明事業の営業もおこなっているそうです。

【年収を知る前に】アイリスオーヤマについて知ろう!

アイリスオーヤマの年収は低い?平均年収を知ろう!

◇アイリスオーヤマの平均年収はどのくらい?

上場企業や大手企業であれば、平均年収は有価証券報告書というものを見るとわかります。しかしアイリスオーヤマは非上場企業のため、有価証券報告書から平均年収を確認することができません。そのため、今回は口コミサイトに寄せられた年収についての話やアイリスオーヤマのホームページに掲載されているキャリアパス情報から、解説していきます。

まずアイリスオーヤマのキャリアパスとしては次のような流れが想定されています。

【20代・サブリーダー】
上司の指示をもとにして、自分自身の目標達成をおこなう立場です。
年収は400万円から450万円を想定しています。
【20代・リーダー】
上司の指示から離れ、自分自身の判断で仕事をおこなっていく立場になってきます。
同時に部下の育成も任せられる立場です。年収は550万円から700万円が想定されています。
【30代・マネージャー/支店長】
担当するチームや部署のマネジメントをおこなう責任者の立場です。
年収は700万円から900万円が想定されています。
【40代・部長】
部門の責任者としてチームをまとめて、目標達成ができるようチームの指揮をする立場です。
年収は900万円から1100万円が想定されています。
【50代以降・執行役員/取締役】
会社全体の経営に関連する重要事項の決定に携わり、経営者のサポートをおこなう立場です。
年収は1100万円以上が想定されています。

職種によっても異なりますが、全体的には20代~30代時点の年収は、同世代の年収よりも高く、実力主義の社風も相まって高い年収にすることが可能です。若くても実績を残せば認められ、昇格や昇給も早いです。しかし、それ以降の昇給が少ないため、大手企業の年功序列による給与の上がり方に比べると、長く働いてもそこまで給与に反映されないという一面もあるようです。また実績がなければ年次が高くても、若手と同じ給与という事例もあり、アイリスオーヤマは実力主義が強い企業といえるでしょう。

◇アイリスオーヤマの評価制度とは?

昇給や昇格、賞与の基準額を決定するための評価制度についても押さえておきましょう。
アイリスオーヤマでは、360°評価というものを実施しています。これは、上司・同僚・部下など複数人から自分自身の評価をしてもらい、12項目を6段階で判断されます。自己評価も大切ですが、評価は他人がするものという考えのもと、360°評価がおこなわれています。社員の口コミからは、評価制度は非常にオープンで適正に行われている実感が強いという声もあり、ある程度社内でも認められている評価制度のようです。

◇アイリスオーヤマの昇格制度

年に1回、上司から推薦を貰えれば昇格試験を受けることができます。
人事評価委員会の前で、これまでの自分の実績報告とこれからの課題に対するプレゼンテーションをおこなう試験です。年次が上がれば自動的に昇格する年功序列というよりも、きちんとした実績をともなって昇格する制度があることからも、実力主義の風潮がうかがえます。

アイリスオーヤマの年収は低い?平均年収を知ろう!

アイリスオーヤマの初任給はいくら?職種もあわせてご紹介

◇アイリスオーヤマの初任給

では、これまで紹介したキャリアパスのスタート地点となる初任給はいくらなのか見ていきましょう。
募集職種は全学部・全学科対象の「総合職」と、機械系、電子系、電気系、情報系、デザイン系の学科対象の「技術職」の2つに分かれます。しかし初任給はどちらも次のとおりとなっています。

4年制大学 学部卒 217,000円
4年制大学 修士了 219,000円
高専本科卒     197,000円
高専専攻科卒    217,000円

院卒も学部卒もそこまで差がないのが特徴的です。
ちなみに日本の大卒の平均初任給が約20万円ですから、それよりは高い初任給といえます。

◇アイリスオーヤマの職種

職種によってもそのあとの年収に差が出てきます。
基本的には事務職よりも、技術職や営業職のほうが年収が高くなる傾向があります。
自分が仕事をする上で何を大切にしたいのか、どんなことに興味をもって仕事をしていきたいのか考えながら、アイリスオーヤマの職種を見ていきましょう。

・開発系

アイリスオーヤマの新商品を生み出す根幹の職種です。
主に「商品開発(機構設計)」「商品開発(プロダクトデザイン)」「IoT家電開発」「回路設計」「生産技術」「応用研究」「品質管理」「空間デザイナー」「WEB制作」「日用品デザイナー」「システム開発」があります。

・営業系

一般消費者、法人向けに自社製品をいかに広めるかを考え、実行していく仕事です。
主に「法人営業」「小売店営業」「BtoB事業営業支援」「通販サイト運営」があります。

・商品企画/マーケティング

市場調査や競合他社の商品分析などのマーケティングをおこない、次にどのような新商品を出せばヒットするか企画していきます。また商品を企画した後も、どのように販促すればさらに売れるのか考えたり、営業の支援をおこなったりします。他の職種との連携が特に求められる職種です。

・管理系

会社経営全体が上手く回るようにサポートする仕事です。
主に「総務」「財務・経理」「人事」「広報」「購買」があります。

・海外系

海外での事業展開を支える仕事です。海外グループ企業の経営戦略の立案や、製品供給システムの管理などをおこないます。特に海外向けのEコマース事業に力を入れています。

・ロジスティクス系

アイリスオーヤマの製品を製造したり、完成した製品を出荷し市場に送る仕事です。
主に「物流」と「製造」に分かれ、効率化や品質管理の徹底などが求められます。

アイリスオーヤマの初任給はいくら?職種もあわせてご紹介

まとめ

アイリスオーヤマの年収を中心に、どんな事業をおこなっている会社なのか、どんな職種があるのか、キャリアパスはどのようなものなのかなどを解説してきましたが、いかがでしたか。

大手家電メーカーと比べるとそこまで高い年収にはなりませんが、年功序列が強い企業だと年次が浅いことを理由に、昇給がなかなかできないといったこともあります。アイリスオーヤマはその点、実力主義が強いため、そこをモチベーションに仕事ができます。自分の性格、価値観にあった企業を探して、選んでいきたいですね。

まとめ

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ