契約社員のメリット

①自分のスキルを最大限に生かせる!

専門のスキルや知識がある!という方は、それらを生かして働くことが可能です。

仕事がすぐ決まるとは限りませんが、基本的に給与はスキル値を見て判断されるため、自分は実力主義だ!という人には向いていると思います。

②副業が可能!

正社員が基本的に副業禁止なことに対し、契約社員ではその縛りがありません。
そのため、たくさん稼ぎたい、自分のスキルや幅を広げたいという方にはおすすめです!

③自分のライフスタイルに合わせた働き方が可能!

契約社員は、時短勤務なども可能な場合が多く、早めに終わらせて自分の時間を確保したい方や、お子さんを迎えに行く必要のある親御さんにもうれしい雇用形態です!

また、転勤などの心配もありませんし、仮にパートナーの転勤が多い方にもマッチする働き方なのではないでしょうか。

④人間関係に困りにくい

契約社員の雇用は常に流動的であるため、正社員のように同じ人とずっと働く必要はありません。

そのため、人間関係によるストレスも軽減できます。
人間関係が固定されず、様々な人と働けることもまた魅力の一つです。

契約社員のデメリット

①長期雇用は難しい

契約社員には、雇用期間があります。

1回だけではなく、何回か更新はできますが、それでも期日前にまた職を探すなど、事前の対策を練っておくことが必要です。

②福利厚生が充実しない

正社員との違いで最も大きい部分が、この福利厚生であると思います。

契約社員の場合、退職金も出ず賞与も少なめです。
急な用事で休む、時短業務が可能などのメリットはありますが、賞与をしっかり得たい!という人は、正社員の道をおすすめします。

④出世できない

例えば、やっぱり人をまとめる仕事がしたい、責任のある仕事がしたいと思った場合でも、出世はできません。

責任のある仕事がしたい方や、出世欲のある方は、正社員として働ける道を選びましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

契約社員は、わりと聞き覚えがないかもしれませんが、ぜひ選択肢の一つとして考えてみてくださいね。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ