そもそも日本人の平均年収はどのくらい?

令和2年9月に発表された国税庁の民間給与実態調査によると、日本人の平均年収は 436万円ということが分かっています。学歴別の平均年収を確認すると、大卒男性の年収が480万円、高卒男性の年収が351万円、大卒女性の年収が355万円、高卒女性の年収が257万円です。
30代を転機として、高卒と大卒では100万円以上の年収差がついてきます!
社会人になり出費も増えることを考えると、少しでも多くは欲しいですよね、、、

そこで今回は平均年収が高い会社ランキングトップ25について紹介していきたいと思います!

役員などがかなりの高給取りで新卒との差額が大きい会社もありますが、企業選びの参考にしてみてください。興味があればぜひともエントリーしてみてはいかがでしょうか。

全国平均年収ランキングトップ25

【1位】M&Aキャピタルパートナーズ
急成長を志す企業様のベストパートナーを目指す会社。M&Aの助言を行う企業です。

【2位】キーエンス
生産現場の効率化を測るための電子機器・技術を提供しています。大企業でありながら土日や祝日の連休はしっかり付与されるため、社員の充実したプライベートが業績アップにも繋がっています。

【3位】 GCAサヴィアン 
日本と米国と欧州を中心に活動するグローバルM&Aアドバイザリー会社。

【4位】ヒューリック
東京23区を中心に約250もの不動産物件を保有し、賃貸・管理を行う企業です。

【5位】 三菱商事 
三菱グループの大手総合商社。

【6位】ストライク
ストライクはM&A仲介企業です。インターネットM&A市場であるSMARTを運営していることでも有名。給料は固定給+インセンティブ報酬という形式になっており、インセンティブ報酬が高く設定されています。

【7位】 伊藤忠商事 
伊藤忠商事は繊維、機械、金属、エネルギー、化学品、食料、住生活、情報、金融の各分野において幅広いビジネスをグローバルに展開する大手総合商社。

【8位】日本商業開発
日本商業開発は、独自の不動産投資手法「JINUSHIビジネス」を基本戦略に、事業用定期借地権を用いた不動産投資商品の開発を行っています。

【9位】ソレイジアファーマ
医薬品・医療機器等の開発、販売、輸出入等を行っています。

【10位】 三井物産 
世界中の営業拠点とネットワーク、情報力を活かし、各種事業を多角的に展開する会社です。

【11位】日本M&Aセンター
中小企業M&A支援29年の実績のある会社です。

【12位】 フロンティアマネジメント
専門家によって構成された経営支援・M&Aアドバイザリー企業。

【13位】 丸紅
国内外を問わず、食料、資材、金融、エネルギーなどの幅広い分野の輸出入と国内取引等を行っています。海外駐在になる場合もあり。新規事業開発の取り組みに会社をあげて取り組んでいます。

【13位】住友商事 
住友グループの大手総合商社。

【15位】 テレビ朝日 1342万円
関東広域圏を放送対象地域とし、テレビ放送を行う特定地上基幹放送事業者。

【16位】 ファナック 
山梨県南都留郡忍野村に本社を置く、日本の電気機器メーカーです。

【17位】サンバイオ
サンバイオは、脳梗塞や外傷性脳損傷など中枢神経系疾患を対象に再生細胞薬の開発・製造・販売を手掛けています。

【18位】 東京エレクトロン
電気機器メーカー。半導体製造装置およびフラットパネルディスプレイ製造装置を開発・製造・販売している。この分野でのシェアは国内首位、世界で第3位。

【19位】 三井不動産 1103万円
東京都に本社をおく日本最大手の不動産会社です。

【20位】三菱地所 1100万円
1937年創業の三菱地所株式会社で三菱グループの中でも大きな売上を誇る会社です。

【21位】野村総合同研究所 1050万円
東京都千代田区大手町に本社を置く、日本の最大手シンクタンク、コンサルティングファーム。

【22位】 電通
広告代理店として日本トップの大手企業です。給与体系は年功序列制に近く、長く勤めることで給料が上がっていきます。給料の高さは従業員の満足度が高く、稼ぎやすい企業です。

【23位】 シグマクシス
コンサルティング、事業投資、そして人と組織のネットワーク。社内外の様々な能力を組み合わせて、新たな価値を創りだす会社です。

【23位】 マーキュリアインベストメント
2005年に設立された企業で、主に不動産投資、成長投資、承認投資を行っています。

【25位】 ジャフコ
日本最大のベンチャーキャピタルです。ベンチャー投資及びバイアウト投資を手掛けています。日本を代表する投資ファンドの一つ。

企業選びの参考にも!

いかがだったでしょうか?中には大学生の皆さんだと知らない企業もあったのではないでしょうか。
是非、今後の企業選びの軸として年収も参考にしてみてくださいね!

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ