不動産業界の仕組みについて

からピー:不動産業界は、4つに大別できるんだけど何か知っているかな?

就活生くん:賃貸と売買しかわからないです。。。

からピー:正解は!「建てる」「販売する」「貸す」「管理する」企業の4つに大別されているよ。2つは合っていたね!

就活生ちゃん:それぞれどのような企業があるんですか?

からピー:いい質問だ!まず「建てる」に関しては、ゼネコンやハウスメーカーがあるよ。設計、建設・施工などを仕事にしている会社だね。竹中工務店・清水建設・大林組・大成建設・鹿島建設がスパーゼネコン大手5社と呼ばれているよ。
就活生くん:なるほど!勉強になります。

からピー:次に「販売」に関しては、デベロッパー、ハウスメーカー、住宅・マンション販売会社などがあるよ。不動産販売会社のTOP3は、三井不動産リアルティ、住友不動産販売、東急リバブルで有名だよね。「賃貸」は、賃貸不動産仲介会社などだよ。エイブル、アパマンショップ、ミニミニという会社の名前は聞いたことがあるのではないかな。

就活生ちゃん:最後の管理についても知りたいです!

からピー:最後の「管理」に関しては、不動産管理会社などがあるね。大東建託グループ、積水ハウスグループ、レオパレス21、大和リビングが業界では有名だよ。1位の大東建託グループ(東京都)は92万3624戸も管理しているからとても規模が大きいよね。不動産業界の仕組みについては理解できたかな?

就活生ちゃん:はい!とてもわかりやすくイメージが湧きました。各分野の有名企業も同時に知ることができたので助かります。

就活生くん:聞いたことのある企業も何個かあり、その分野の仕事をしているのかと新たな発見があり面白かったです。

不動産会社のお給料

からピー:不動産会社ってどんなイメージを持っているかな?

就活生くん:お給料が高いイメージです!年収1000万とか、、、

就活生ちゃん:私も同じイメージですね。あと男性に人気そうな業界ですかね!

からピー:そしたら給料に関してお話していこう。平成30年度国税庁「民間給与実態調査結果」のデータを見てみると、不動産業界の平均給与は446万円だったんだよ。思ってたより高くないでしょ。

就活生くん:確かに、思ってたよりは高くないんですね。

からピー:不動産業界にはいくつもの職種が存在しているから、不動産営業にも多くの種類があるよね。そして、それぞれで年収も変わるんだよ。

就活生ちゃん:会社によっても給与形態や報酬額が異なりますもんね。

からピー:日本の不動産業界で一番平均年収が高い会社は、ヒューリック株式会社で平均年収は1761.0万円。賃貸・管理を行っている会社で日本の会社全体で見ても4番目に平均年収が高い会社なんだよ。

就活生くん:すごく平均年収が高い企業もあるんですね、、!

就活生ちゃん:従業員数も180名ほどなのにここまで高いのは素晴らしいですね。

不動産業界の将来性は

からピー:次は不動産業界の将来性について話していこう。二人はどう考えているかな?

就活生くん:僕は、宅建士を持っていれば重宝され続けられると思います。

就活生ちゃん:私は、少子高齢化によって空き家が増えているからそれによるデメリットは大きそうだなと考えています。

からピー:二人とも良いところに気が付くね!確かに不動産業界は人手不足のため特に宅建士の仕事はしばらくなくならないと予想しているよ。1事業所につき必ず一人は必要だし、いくらAI化が進んだとしても、宅建業務は宅建士にしかできないからね。

就活生くん:宅建士を学生のうちに頑張って取得しようと思います!

からピー:空き家問題に関しては、リノベーションの需要が高まってきているね。今までリノベを行っていなかった企業も始めたりしているよ。リノベの技術も上がってきているから中古物件の価値も海外みたいに高くなるかもしれないね!そうなると不動産業界もさらに好調になる気がするよ。

就活生ちゃん:勉強になります!コロナの影響も強く受けているんですか?

からピー:コロナにより外国人自体の数が減っていくので、ホテル業界だけではなく、外国人が利用する賃貸やシェアハウスなどの利用者数も減っているよ。カプセルホテルの大手「ファーストキャビン」が破産したり、民泊大手のエアビも従業員数を減らしたりと、業界は悲鳴を上げている。いずれにせよ、空いた部分の穴埋めをどうしていくかが不動産業界の課題だね。

就活生ちゃん:なるほど。不動産業界に入りその課題を解決していきたいです。

他業界との関わり

からピー:最後は、ほかの業界との関わりについてお話していきましょう。

就活生くん:働くうえでどの業界と関わるのか知っておくのは重要ですね。

就活生ちゃん:全然イメージがわかないので是非知りたいです。

からピー:1つ目が都市銀行だよ。デベロッパーは土地や物件を仕入れる際に必要な資金を、銀行から調達することが多い。 また銀行には、企業や資産家が土地を売却するなどの情報などが入りやすいため、不動産会社が銀行から売地や売却物件の情報を得ることもあるんだよ。

就活生くん:なるほど!銀行との関わりがあるんですね。

からピー:2つ目は、介護・福祉だよ。高齢者向けの設備、サービスを備えたマンションを建設するため、介護事業者と連携することもあるよ。

就活生ちゃん:社会貢献に興味があったので、介護・福祉とも関りがあると知れてやりがいがありそうだなと感じました。

からピー:どんな業界の人と仕事をするかは知っておく必要があるから覚えておくといいよ。

まとめ

からピー:二人とも不動産業界についての理解は深まったかな?

就活生くん:はい!とても勉強になりました。正しい情報を仕入れ、イメージと現実のギャップを埋めることはとても大事ですね。これから説明会やセミナーに積極的に参加していきます。

就活生ちゃん:はい、深まりました。ありがとうございます。不動産業界といっても色々な仕事内容や職種があるんだなと知れました。自分はどの職種に合っているのかをインターンなどを通して見つけていこうと思います。

からピー:二人とも素晴らしいね。就活は情報戦なので少しでも多く正しい情報をキャッチしようとする姿勢が大切だよ。この勢いで引き続き頑張ってね。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ