”福祉業界”とは

こうしくん:こんにちは!本日は福祉業界ということですね。
福祉専門ではない大学からでも新卒で入社できるものなのでしょうか。

からぴー:もちろん。福祉といってもさまざまあるしね。
営業として福祉業界に入職する人もいるよ。

りかつん:たしかに、福祉といってもたくさんありますよね。障がい者福祉、高齢者福祉、こどもなど…
専門の知識や資格を持っていないと働けないところもあれば、そうでないところもありますよね。

からぴー:そうだね。そもそも福祉業界というのは、なんらかの支援を必要としている人に対してサービスを提供する仕事だから、自走福祉もその部類に入るよね。
福祉というと介護を想像する人が多いけど、それだけじゃあないんだよね。

今日は、そんな福祉業界について徹底解説していくよ!

新卒で福祉業界はもったいない?

こうしくん:なんか、新卒で福祉業界はもったいないな…って思ってしまう人が多いようなイメージなのですが、どうなのでしょう。

からぴー:実際、そういう考え方の人が多いのは事実だと思う。
というのも、福祉業界は特別な資格や経験がなくても働けたり、学歴もあまり気にしないところが多いからね。

りかつん:たしかに。
それから、福祉の世界に入ったら専門的なので転職も難しくなってしまうような気がして…

からぴー:それも一理あるね。
正直に言うと、一般企業→福祉は割と簡単だけど、その逆は難しい。
教師などの専門職にも同じことがいえるよね。

だけど、もちろんメリットもあるんだ。
次は、そのメリットの話をしよう。

新卒で福祉業界に入るメリット

こうしくん:新卒で福祉業界に入るメリットとは何なのでしょう。

からぴー:いくつかあるけど、福祉業界に新卒で入社するメリットは若いうちに専門スキルを身につけたり、それが必要な資格を取得できるってところが一番じゃないかな。

こうしくん:なるほど。
たしかに、働きながら資格を取っている人もいると聞きました。

からぴー:割と資格を取ることを支援してくれる企業も多いからね。
それも福祉業界の特徴といえるかもしれないね。

りかつん:若いうちに資格が取れれば、昇進や昇給も早そうですね!!

からぴー:その通り。そこもメリットといえるかな。
あと、新卒だと珍しいから手をかけてもらえるところも魅力かもしれないね!

あと、介護の資格は一生使えるから、本当に役立つと思うよ。
需要もなくなることはない企業という点も魅力の一つじゃないかな。

経済と福祉

こうしくん:福祉業界って、実際安定しているんですかね?

からぴー:安定はしているだろうね。というのも、景気に左右されにくい業種だと思うよ。

どんなに景気が悪くなっても差音が必要な方はいるからね。

りかつん:たしかに。
その点では安定していますね。
業務内容や勤務時間は勤務先によって違うから、そこを中心にみて企業を絞るのがいいかもしれないですね。

からぴー:そうだね。そして、メリットとデメリットを比べてみたり、自分が働く中で何を得たいのかを考えながら就活を進めていけばいいんじゃあないかな。

まとめ

こうしくん:今日はありがとうございました。
福祉業界への就職についてよわかりました!

りかつん:私もです!視野が少し広がった気がします!

からぴー:それならよかったよ。
福祉業界にもいろいろあるから、調べてみるとどの業種も面白いよ。

ふたりともしっかり視野を広めて、自分がやりたいことは何なのかを考えながら就活を進めてね!!

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ