面接対策

  • お気に入り
  • 4SCORE

【就活生必見!】面接の逆質問対策と具体例

【就活生必見!】面接の逆質問対策と具体例

面接の最後にかならずいわれるのが「何か質問はありますか?」というせりふです。それが意外と大事だったりするのです。その質問をスムーズに進めるための対策と良い質問の例をいくつか紹介します。

質問するときの3つのポイント

①5~10の質問を面接前に準備
思ったことを素直に聞くというのは面接においてはあまりお勧めできません。せっかく逆質問がくることが分かっていて、事前に準備対策をする時間があるのですからきちんと対策しておきましょう。

②面接官や面接の内容によって質問を準備していた質問から、選ぶ
その日の面接の内容によって、もっとも効果的な質問を選択しましょう。既出の情報をまた質問しないように気をつけてください。

③自分のアピールになるように質問する。
逆質問は最後のアピールの場です。きっちりアピールしましょう。

質問するときの3つのポイント

絶対してはいけない質問・質問の仕方

①はい・いいえで答えられる質問は避けましょう。

②HPに記載されていたり、企業研究をしていれば理解可能な質問はNG
面接官は忙しい中時間を割いて、面接をしてくれています。分かりきったことを質問するのは絶対だめです。

③気になるところですが下記の内容もやめましょう。
・給

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ