① :説明会=自分の志望動機を確認する場

まず始めに言っておきたいのが、説明会が終わって「私この企業で働きたい!」となってはいけないということです。
 
予め簡単でも良いので「私がこの企業に興味があるのは○○だから」というように、仮の志望動機を作っておくことが、説明を有意義に過ごすために大切です。
 
そしてこの「○○」を確認するために説明で質問をしたり、または話しを聞いたりするのが良いでしょう。
そのような状態で質問をすることで、社員さんからも「他の人よりもちゃんと調べているな」という評価になります。そして何よりもあなた自身にピッタリ合うかどうかを知る事ができるのです。
 
説明会の目的は「この企業は自分に合うかどうか」を調べる場です。
 
企業は良いイメージをあなたに与えてくるだろうが、そのようなアピール戦略を鵜呑みにして、「ここで働いたら楽しそうかも」という安易な志望理由を作らないで欲しいと思います。それは

新規会員登録はこちら
ページトップ